米倉涼子「失敗しない」独立劇
NEW

米倉涼子「失敗しない」独立劇

女優の米倉涼子が所属事務所を離れ、独立した。人気ドラマ『ドクターX』主演でおなじみの売れっ子だけに「円満退社」も当然と思われがちだが、「古い掟」に縛られる芸能界では簡単な話ではなかったはず。とはいえ、最近の「追い風」で、懸念の声にも「私、失敗しないので」と一蹴する活躍が見られそうだ。

一覧

いま話題の執筆陣

上崎哉

上崎哉

近畿大法学部教授。昭和46年生まれ。早稲田大大学院政治学研究科博士課程単位取得退学。専門分野は行政学、まちづくり。景観行政を主な題材として、都道府県と市町村の関係について研究しており、応用研究として「大阪都構想」に関する論文も発表している。

小原凡司

小原凡司

笹川平和財団上席研究員。昭和38年生まれ。防衛大学校卒業、筑波大学大学院(地域研究修士)修了(修士)。昭和60年に海上自衛隊入隊後、回転翼操縦士として勤務。駐中国防衛駐在官、防衛省海上幕僚監部情報班長、航空隊司令を歴任。海上自衛隊を退職後、

杉本吉史

杉本吉史

1961年10月大阪市生まれ。1985年3月、京都大学法学部卒業。1987年4月に大阪弁護士会登録した。オウム真理教の被害者、遺族の事件などを担当。現在、大阪弁護士会犯罪被害者支援委員会元委員長、犯罪被害者支援弁護士フォーラム共同代表を務め

門田隆将

門田隆将

ノンフィクション作家。昭和33年、高知県生まれ。中央大法学部卒。『週刊新潮』のデスク、副部長などを務めた後、フリーに。主な著書に『甲子園への遺言』(講談社文庫)、『死の淵を見た男』(角川文庫)など。近著に『敗れても 敗れても』(中央公論新社

米山隆一

米山隆一

前新潟県知事。昭和42年、新潟県生まれ。東京大学医学部卒。ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員、東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師、医療法人社団太陽会理事長、弁護士法人おおたか総合法律事務所代表弁護士を

野々村直通

野々村直通

昭和26(1951)年、生まれ。広島大学教育学部卒。島根県の開星高校硬式野球部を監督として計9回、甲子園へと導く。「末代までの恥」発言で辞任したが、嘆願の署名が集まり復帰した。平成24年に定年退職し、現在は画家、教育評論家として活動している

落合陽一

落合陽一

メディアアーティスト、筑波大准教授・学長補佐。昭和62年、東京都出身。東大大学院学際情報学府博士課程修了。平成29年より現職。筑波大デジタルネイチャー研究室主宰。27年、米the WTNが世界最先端の研究者を選ぶ「ワールド・テクノロジー・ア

立川談四楼

立川談四楼

落語家。昭和26(1951)年、群馬県生まれ。高校卒業後、立川談志に入門。昭和58(1983)年、立川流落語会第一期真打となる。同年、真打昇進試験を題材にした小説『屈折十三年』(別冊文藝春秋)で文壇デビュー。平成2(1990)年に初の小説集