なぜ追加の定額給付金を提言したか
NEW

なぜ追加の定額給付金を提言したか

新型コロナウイルス禍を踏まえ、「経世済民政策研究会」の長島昭久元防衛副大臣らが、経済対策のため2020年度第3次補正予算の編成を求める提言を菅義偉首相に手渡した。追加の一律定額給付金も盛り込まれた今回の提言。同研究会顧問でもある筆者がその真意を分かりやすく解説する。

一覧

いま話題の執筆陣

石橋通宏

石橋通宏

参議院議員。昭和40年、島根県生まれ。米アラバマ大大学院修了。政治学修士号取得。全国電気通信労働組合(現・NTT労働組合)入職後、国際労働機関(ILO)勤務などを経て、平成22年に参議院議員選挙で初当選。28年に再選。立憲民主党幹事長代理、

武藤正敏

武藤正敏

元駐韓大使。昭和23年、東京都生まれ。47年、横浜国立大卒業後、外務省入省。北東アジア課長や駐クウェート日本大使などを歴任。語学研修を含め韓国赴任は5度、通算約12年に及ぶ。平成22年に駐韓日本大使に就任し、24年に大使退任。25年、韓国政

飯田哲也

飯田哲也

認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長。昭和34年、山口県生まれ。京都大大学院工学研究科原子核工学専攻修了。東京大先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。原子力産業や原子力安全規制などに従事後、非営利活動を経てIS

小川たまか

小川たまか

昭和55年、東京都生まれ。大学院修士課程で江戸文学を研究中にライター活動を開始。 フリーランスとして活動後、2008年から編集プロダクション・プレスラボ取締役。2018年に独立し、再びフリーに。Yahoo!個人などで執筆。著書に『「ほとんど

黒葛原歩

黒葛原歩

弁護士。昭和52年、埼玉県生。平成13年明治大学卒、同18年弁護士登録。現在、みはま総合法律事務所所長。千葉県弁護士会労働問題対策委員会副委員長。これまでに、オリエンタルモーター賃金差別事件、イオンディライトセキュリティ事件(いずれも労働者

井戸まさえ

井戸まさえ

ジャーナリスト、元衆院議員。昭和40年、仙台市生まれ。東京女子大卒、松下政経塾9期生。東洋経済新報社記者、経済ジャーナリストを経て、平成17年に兵庫県議に初当選、21年に衆院議員に初当選。近著に『無戸籍の日本人』(集英社)。

木村太郎

木村太郎

フリージャーナリスト。1938年、米国生まれ。慶応大法学部卒。昭和39年にNHKに入局し、社会部記者やアメリカ総局特派員として勤務。58年から「ニュースセンター9時」のメーンキャスター。NHK退職後はフリージャーナリスト、キャスター、コメン

昼間たかし

昼間たかし

ルポライター。昭和50年、岡山県生まれ。言論・表現の自由、地方の文化や忘れられた歴史などテーマに取材する。近著に『コミックばかり読まないで』(イースト・プレス)、『これでいいのか東京都大田区』(共著、マイクロマガジン)。