ユーチューバーがつまらなくなった
72
NEW

ユーチューバーがつまらなくなった

子供が憧れる職業の一つに「ユーチューバー」がランキング入りしたのは少し前のことだが、再生回数を意識する余り、過激さを売りにする動画も珍しくはなくなった。今や炎上ユーチューバーが既存メディアの格好のネタになる時代である。たまには夢を壊しかねない現実も語ってみよう。(写真は共同)

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

後藤致人

後藤致人

愛知学院大学文学部歴史学科教授。昭和43年、神奈川県生まれ。東北大学大学院国際文化研究科博士課程後期単位取得満期退学、国際文化博士取得。岩手県立大学盛岡短期大学部講師などを経て現職。著書に『昭和天皇と近現代日本』(吉川弘文館)、『内奏』(中

落合陽一

落合陽一

メディアアーティスト、筑波大准教授・学長補佐。昭和62年、東京都出身。東大大学院学際情報学府博士課程修了。平成29年より現職。筑波大デジタルネイチャー研究室主宰。27年、米the WTNが世界最先端の研究者を選ぶ「ワールド・テクノロジー・ア

泉麻人

泉麻人

作家、コラムニスト。昭和31年、東京生まれ。慶応義塾大学商学部卒。「週刊TVガイド」編集部などを経てフリーに。東京や、近現代の社会風俗に関する著書多数。近著に『還暦シェアハウス』(中央公論新社)。

加島宏

加島宏

弁護士。昭和17年、大阪府生まれ。55年に大阪弁護士会に登録。主に、政教分離や憲法9条、在日韓国朝鮮人にかかわる多くの憲法裁判を担当。著書に『大嘗祭への国費支出は憲法違反』(明石書店)、共著に『天皇制に挑んだ1700人』(緑風出版)など。

長谷川博一

長谷川博一

臨床心理士。昭和34年、愛知県生まれ。名古屋大大学院教育学研究科(心理学専攻)博士後期課程中退。東海学院大大学院教授などを経て、こころぎふ臨床心理センターを開設。数々の刑事事件の心理鑑定も手掛けている。著書『殺人者はいかに誕生したか』(新潮

伊藤元重

伊藤元重

学習院大国際社会科学部教授、東大名誉教授。昭和26年、静岡県出身。東大経済学部卒。米ロチェスター大経済学博士号取得。専門は国際経済学。東大大学院教授を経て現職。著書に『入門経済学』(日本評論社)、『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞社)

受田浩之

受田浩之

高知大学教授。昭和35年、北九州市生まれ。九州大学農学部卒業、同大学大学院農学研究科修士課程食糧化学工学専攻修了。農学博士。現在、高知大学 副学長(地域連携担当)、地域連携推進センター長、地域協働学部教授。内閣府「地方創生カレッジ推進会議」

立石雅昭

立石雅昭

新潟大学名誉教授。昭和20年大阪生まれ。大阪市立大学卒業、京都大学大学院理学研究科修了。1979年に新潟大学着任、以来、主に新潟をフィールドとして地質調査に従事。2008年来、新潟県原発の安全管理に関する技術委員会委員。著書「地震列島日本の