静かな「東京マラソン」激戦の行方
NEW

静かな「東京マラソン」激戦の行方

感染者が国内で相次ぐ新型コロナウイルスは、東京五輪のマラソン代表争いにも影響を及ぼした。一般ランナーがいない東京マラソンだが、それでも男子「最後の切符」を目指し、大迫傑や設楽悠太など有力ランナーが集結した。「厚底シューズ」効果で高速レースは必至、静かでも熱いレースで五輪に大きく前進するのは誰か。

一覧

いま話題の執筆陣

西野偉彦

西野偉彦

松下政経塾政経研究所研究員。1984年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。専門分野は18歳選挙権、主権者教育。2011年度神奈川県立湘南台高校シチズンシップ教育アドバイザーとして、授業プログラム「模擬議会」を立

島田洋一

島田洋一

福井県立大学教授、国家基本問題研究所企画委員、拉致被害者を「救う会」全国協議会副会長。昭和32年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。同大学院法学研究科修了後、京大法学部助手、文部省教科書調査官、2003年より現職。著書に『アメリカ・北朝鮮抗

武貞秀士

武貞秀士

拓殖大学大学院特任教授。専門は朝鮮半島論。1949年、神戸市生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程修了。韓国延世大学韓国語学堂卒業。1975年から防衛省防衛研修所(のち防衛研究所と呼称変更)に教官として36年間勤務。在職中に米国スタンフォード大

原田義昭

原田義昭

昭和19年、福岡県生まれ。衆議院議員、前環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)。弁護士東京大学法学部卒業後、新日本製鐵を経て通産省入省。平成2年に衆議院議員初当選。文部科学副大臣、衆議院外務委員長、衆議院財務金融委員長などを歴任。著書に

山本佳奈

山本佳奈

医師。平成元年、滋賀県生まれ。滋賀医科大卒。福島県の南相馬市立総合病院を経て、ときわ会常磐病院(いわき市)、ナビタスクリニック(東京都)内科医として勤務。NPO法人医療ガバナンス研究所研究員も務める。著書に『貧血大国・日本』(光文社新書)。

桃田健史

桃田健史

自動車ジャーナリスト。桐蔭学園中学校・高等学校、東海大学工学部動力機械工学科卒業。専門は世界自動車産業。その周辺分野として、エネルギー、IT、高齢化問題等をカバー。日米を拠点に各国で取材活動を続ける。一般誌、技術専門誌、各種自動車関連媒体等

保坂展人

保坂展人

東京都世田谷区長、ジャーナリスト。昭和30年、仙台市生まれ。都新宿高中退。中退後、教育問題を中心にジャーナリストとして活動。平成8年の衆院選で初当選し、通算3期務める。23年、世田谷区長に当選。主な著書に『相模原事件とヘイトクライム』(岩波

奈良林直

奈良林直

東京工業大特任教授。昭和27年、東京都生まれ。東京工業大理工学研究科原子核工学修士課程修了。専門は原子炉工学。東芝に入社し原子力の安全性に関する研究にに従事。同社電力・産業システム技術開発センター主幹などを務め、平成19年に北海道大大学院教