コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て
NEW

コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て

西村康稔経済再生担当相の逆ギレ会見が物議を醸したが、その1週間後の9日、東京都の感染者が224人と過去最多になった。検査数などを踏まえる必要があるとはいえ、これが現実だ。指摘されてきた感染防止と経済の「二兎」追いの危険性が露呈しつつある。行政の「ご都合主義」戦略が続けば、コロナ戦争は敗北が濃厚ではないか。

一覧

いま話題の執筆陣

川上祐司

川上祐司

帝京大経済学部教授。昭和40年、京都市生まれ。日体大卒。筑波大大学院修士課程スポーツシステム・健康マネジメント専攻修了。元アメリカンフットボール選手で日本選手権(ライスボウル)優勝。富士通、筑波大大学院非常勤講師などを経て現職。近著に『アメ

楊海英

楊海英

静岡大学人文社会科学部アジア研究センター長、文化人類学者。1964年、中国・内モンゴル自治区オルドス生まれ。北京第二外国語学院大アジア・アフリカ語学部日本語学科卒。89年3月に来日し、国立民族学博物館・総合研究大学院大学博士課程修了。総合研

戸塚宏

戸塚宏

戸塚ヨットスクール校長。昭和15年生まれ。名古屋大工学部卒。50年に沖縄海洋博記念「サンフランシスコー沖縄単独横断ヨットレース」で優勝。翌年、愛知県美浜町に戸塚ヨットスクールを開校し、1000人以上の情緒障害児を更生。著書に『それでも、体罰

松中権

松中権

認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表、「なくそう!SOGIハラ」実行委員会代表。1976年、金沢市生まれ。一橋大法学部卒。電通入社後、海外研修制度で米ニューヨークのNPO関連事業に携わった経験をもとに、2010年、同法人を共同で設

受田浩之

受田浩之

高知大学教授。昭和35年、北九州市生まれ。九州大学農学部卒業、同大学大学院農学研究科修士課程食糧化学工学専攻修了。農学博士。現在、高知大学 副学長(地域連携担当)、地域連携推進センター長、地域協働学部教授。内閣府「地方創生カレッジ推進会議」

中野剛志

中野剛志

1971年生まれ。評論家。1996年東京大学教養学部卒、通商産業省(現経済産業省)入省。2003イギリス民族学よりNation and Nationalism Prize受賞。2005年エディンバラ大学より博士号(社会科学)取得。2011~

藤井浩人

藤井浩人

前美濃加茂市長。昭和59年、岐阜県生まれ。名古屋工業大卒業後の平成22年、美濃加茂市議選で初当選。25年の同市長選に28歳で出馬して初当選し、全国最年少市長となった。翌年、事前収賄容疑などで逮捕、起訴されたが、一審で無罪判決。28年の二審で

後藤健郎

後藤健郎

一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)代表理事。昭和60年より日本ビデオ協会(現・日本映像ソフト協会)に勤務し、現在専務理事。この間、不正商品対策協議会事務局長、早稲田大学非常勤講師、文化審議会専門委員などを歴任。CODA・CJ