コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て
NEW

コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て

西村康稔経済再生担当相の逆ギレ会見が物議を醸したが、その1週間後の9日、東京都の感染者が224人と過去最多になった。検査数などを踏まえる必要があるとはいえ、これが現実だ。指摘されてきた感染防止と経済の「二兎」追いの危険性が露呈しつつある。行政の「ご都合主義」戦略が続けば、コロナ戦争は敗北が濃厚ではないか。

一覧

いま話題の執筆陣

清水英斗

清水英斗

サッカーライター。昭和54年、岐阜県生まれ。ドイツやオランダ、スペインなどでの取材活動も豊富。過去に東京都社会人サッカーリーグ2部でプレーしており、プレーヤー目線で試合の深みをすくい取る。著書に『欧州サッカー 名将の戦術事典』(エクスナレッ

西村幸祐

西村幸祐

昭和27年(1952)東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科中退。在学中より「三田文学」編集担当。「ニューミュージック・マガジン」(現「ミュージック・マガジン」)、音楽ディレクター、コピーライターを経て1980年代後半からF1やサッカーを取材

最新の記事

薬師院仁志

薬師院仁志

帝塚山学院大教授。昭和36年、大阪市生まれ。京都大大学院教育学研究科博士後期課程(教育社会学)中退。京大助手、帝塚山学院大専任講師、同助教授を経て現職。主な専攻分野は社会学理論、現代社会論、教育社会学。著書に『民主主義という錯覚』(PHP研

田中紀子

田中紀子

公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表。1964年、東京都生まれ。祖父、父、に続く「3代目ギャンブラー」。夫とともに自身もギャンブル依存症に悩んだ経験を持つ。2014年に「ギャンブル依存症問題を考える会」を立ち上げ、代表に就任、

石川和男

石川和男

NPO法人 社会保障経済研究所代表。昭和40年、福岡県生まれ。東大工学部卒。平成元年通産省(現経済産業省)入省。経済・産業、エネルギー・環境、産業金融・消費者信用、流通・物流、中小企業など各般の政策に携わり、19年退官。政策研究大学院大学客

小林信也

小林信也

作家、スポーツライター。昭和31年、新潟県生まれ。慶応大法学部卒。高校までは野球部で投手、大学ではフリスビー選手。大学在学中から原稿執筆を始め、雑誌「ポパイ」「ナンバー」編集部を経て独立。現在、中学硬式野球チーム「東京武蔵野シニア」の監督も

杉江義浩

杉江義浩

ジャーナリスト、放送プロデューサー。昭和35年、東京生まれ。神戸大文学部卒。NHKで「NHKスペシャル」「天才てれびくん」をはじめ、「週刊こどもニュース」では番組の立ち上げから8年間にわたり担当。著書に『ニュース、みてますか?』(ワニブック

小田部雄次

小田部雄次

静岡福祉大学名誉教授。昭和27年、東京都生まれ。立教大大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。国立国会図書館海外事情調査課非常勤職員、静岡福祉大社会福祉学部教授などを経て、現職。専門は日本近現代史。主な著書に『皇族』(中央公論新社)など多