消費増税「どえらいリスク」の真犯人
NEW

消費増税「どえらいリスク」の真犯人

日本経済の景気減速が顕著になり、10月に実施予定の消費税率10%への引き上げに黄信号が灯った。首相は最終判断を4月中にも行うとみられるが、かたや日本銀行の黒田東彦総裁は古巣の財務省に忖度し、増税を「援護射撃」する構えをみせている。「どえらいリスク」の真犯人は、やっぱりあなたです。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

石川和男

石川和男

NPO法人 社会保障経済研究所代表。昭和40年、福岡県生まれ。東大工学部卒。平成元年通産省(現経済産業省)入省。経済・産業、エネルギー・環境、産業金融・消費者信用、流通・物流、中小企業など各般の政策に携わり、19年退官。政策研究大学院大学客

山田順

山田順

ジャーナリスト。昭和27年、神奈川県生まれ。立教大卒。光文社に入り、「光文社ペーパーバックス」を創刊し編集長を務めた。平成22年からフリーに。主な著書に『出版・新聞絶望未来』(東洋経済新報社)、『円安亡国』(文春新書)など多数。近著に『東京

鈴木朋子

鈴木朋子

ITジャーナリスト。神奈川県生まれ。大学卒業後、SIerのSEを経てフリーランスに。SNS、スマホ、若者のデジタルカルチャーに関する記事を執筆。著書に『LINE & Facebook & Twitter 基本&活用ワザ』(技術評論社)などが

福田充

福田充

日本大危機管理学部教授、同大学院新聞学研究科教授。博士(政治学)。昭和44年、兵庫県生まれ。東大大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。専門は危機管理学、リスク・コミュニケーション。内閣官房委員会委員、コロンビア大学戦争と平和研究所客員

春日良一

春日良一

スポーツコンサルタント。昭和30年、長野県生まれ。上智大文学部哲学科卒。日本体育協会、JOC在籍中、バルセロナ五輪など日本代表選手団本部員を通算5大会経験。現在は国際スポーツ交流イベントやアスリート支援などを手掛ける。ウェブで五輪批評「スポ

杉山崇

杉山崇

神奈川大学人間科学部教授、臨床心理士。昭和45年、山口県生まれ。学習院大大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。専門は臨床心理学、応用社会心理学、産業心理学など。著書に『ウルトラ不倫学』(主婦の友社)など多数。最新刊は『心理学者・脳科学者

佐藤智

佐藤智

教育ライター。昭和56年、東京都生まれ。横浜国立大学大学院教育学研究科修了。ビジネス系出版社に勤務後、ベネッセコーポレーション教育研究開発センターで、学校情報誌の編集を担当。現在は、フリーで執筆、講演などを行う。著書に、『公立中高一貫校選び

岡本光樹

岡本光樹

東京都議会議員(都民ファーストの会副幹事長)、弁護士。1982年岡山県生まれ。2004年に司法試験合格、2005年東京大学法学部卒後、2006年に弁護士登録、日本有数の法律事務所を経て、岡本総合法律事務所を開業。著書に『住環境トラブル解決実