なぜ追加の定額給付金を提言したか
NEW

なぜ追加の定額給付金を提言したか

新型コロナウイルス禍を踏まえ、「経世済民政策研究会」の長島昭久元防衛副大臣らが、経済対策のため2020年度第3次補正予算の編成を求める提言を菅義偉首相に手渡した。追加の一律定額給付金も盛り込まれた今回の提言。同研究会顧問でもある筆者がその真意を分かりやすく解説する。

一覧

いま話題の執筆陣

岩田慎平

岩田慎平

立命館大学文学部非常勤講師。博士(歴史学)。昭和53年、和歌山市生まれ。専門は鎌倉幕府論、武士論。著書は『平清盛 乱世に挑戦した男』(新人物往来社)。

宮崎謙介

宮崎謙介

元衆院議員。早稲田大学商学部卒業。日本生命保険相互会社、株式会社インテリジェンス、ITベンチャーを経て、平成19年に株式会社ネオトラディションを設立。 平成24年に衆議院議員に当選し、平成28年に辞職。同年に8infinity株式会社を設

三橋貴明

三橋貴明

経世論研究所所長。昭和44年、熊本県生まれ。東京都立大(現・首都大学東京)経済学部卒。外資系IT企業などに勤務した後、中小企業診断士として独立。著書に『移民亡国論』(徳間書店)、『財務省が日本を滅ぼす』(小学館)など多数。

高口康太

高口康太

ジャーナリスト、翻訳家。昭和51年、千葉県生まれ。千葉大人文社会科学研究科博士課程単位取得退学。二度の中国留学を経て、中国専門のジャーナリストに。独自の切り口から中国・新興国を論じるニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営。著書に

松原仁

松原仁

衆院議員。昭和31年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、松下政経塾に入塾。東京都議会議員を経て平成12年から衆議院議員。平成23年に国土交通副大臣就任 拉致問題担当副大臣兼務。

矢野利裕

矢野利裕

批評家、ライター、DJ、イラストレーター。昭和58年、東京都生まれ。東京学芸大大学院修士課程修了。著書に『SMAPは終わらない』(垣内出版)、共著に大谷能生・速水健朗・矢野利裕『ジャニ研!』(原書房)、宇佐美毅・千田洋幸編『村上春樹と一九九

和田大樹

和田大樹

外交・安全保障研究者、清和大講師。昭和57年、岡山県生まれ。慶応大大学院博士後期課程退学。専門は国際安全保障論、国際テロリズム論、危機管理。現職のほか、オオコシセキュリティコンサルタンツでシニアアナリスト兼アドバイザー、岐阜女子大で研究員な

佐藤美玲

佐藤美玲

ジャーナリスト。東京都生まれ。日本女子大学英文学科卒。朝日新聞記者、渡米後は在米日本語ニュース雑誌の編集者を経て、フリーに。現在、ロサンゼルス在住。カリフォルニア大学ロサンゼルス校アメリカ黒人研究学部・修士号。歴史と文化、メディアと人種問題