静かな「東京マラソン」激戦の行方
NEW

静かな「東京マラソン」激戦の行方

感染者が国内で相次ぐ新型コロナウイルスは、東京五輪のマラソン代表争いにも影響を及ぼした。一般ランナーがいない東京マラソンだが、それでも男子「最後の切符」を目指し、大迫傑や設楽悠太など有力ランナーが集結した。「厚底シューズ」効果で高速レースは必至、静かでも熱いレースで五輪に大きく前進するのは誰か。

一覧

いま話題の執筆陣

原田義昭

原田義昭

昭和19年、福岡県生まれ。衆議院議員、前環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)。弁護士東京大学法学部卒業後、新日本製鐵を経て通産省入省。平成2年に衆議院議員初当選。文部科学副大臣、衆議院外務委員長、衆議院財務金融委員長などを歴任。著書に

阿部潔

阿部潔

関西学院大社会学部教授。昭和39年、愛知県生まれ。東京大大学院社会学研究科博士課程。専攻は社会学、メディア/コミュニケーション研究。著書に『公共圏とコミュニケーション』(ミネルヴァ書房)、共編著に『空間管理社会』(新曜社)、『メディア文化を

藤原節男

藤原節男

原子力安全基盤機構元検査員。大阪大学工学部原子力工学科を卒業後、三菱原子力工業(後に三菱重工と合併)に入社。その後、日本原子力研究所を経て、平成17年に原子力安全基盤機構に勤務し検査業務部調査役に。平成21年3月、北海道電力泊原子力発電所3

藤岡信勝

藤岡信勝

拓殖大客員教授。昭和18年、北海道生まれ。北海道大教育学部卒、同大大学院教育学研究科博士課程単位取得。北海道教育大学助教授、東大教育学部教授などを経て現職。戦後の歴史教育を見直す「自由主義史観研究会」を組織し、『教科書が教えない歴史』(扶桑

鈴木堅弘

鈴木堅弘

京都精華大学人文学部 非常勤講師。総合研究大学院大学(国際日本文化研究センター)博士課程修了(学術博士)。春画研究で博士号取得。春画のほかに、仏教説話画・大津絵などを専門とする。共著に『遊楽と信仰の文化学』(森話社)、『異界百夜語り』(三弥

田口一博

田口一博

新潟県立大国際地域学部准教授。昭和37年、神奈川県横須賀市生まれ。東京農業大農学部卒、放送大院修了。横須賀市職員、地方自治総合研究所常任研究員などを経て、平成22年から現職。専門は議会学、行政学。著書に『議会の?(なぜ)がわかる本』(中央文

藤井靖

藤井靖

明星大心理学部准教授、臨床心理士。昭和54年、秋田県生まれ。早稲田大大学院人間科学研究科博士後期課程修了。同大人間科学学術院助教などを経て現職。専門は臨床心理学、臨床ストレス科学、認知行動療法。スクールカウンセラーや、心療内科、精神科で心理

高橋洋一

高橋洋一

嘉悦大学教授、政策工房会長。昭和30年、東京都生まれ。東大理学部、経済学部卒。55年に大蔵省に入省し、理財局資金企画室長内閣参事官(官邸・総理補佐官補)などを歴任。退官後は金融庁顧問などを経て現職。主な著書に『さらば財務省』(講談社)、『ア