「日本学術会議」学問の退廃ここに極まれり
NEW

「日本学術会議」学問の退廃ここに極まれり

「汝平和を望まば、戦争を理解せよ」。イギリスの戦略思想家、リデル・ハートの名言は「学問の自由」をうたいながら、軍学分野を忌避してきた日本の学術界の矛盾をあぶり出す。論争が続く日本学術会議会員の任命拒否問題は、政府側も説明責任を果たさず、論点がズレ始めていないだろうか。改めて問題の本質を問う。

一覧

いま話題の執筆陣

山田昌弘

山田昌弘

中央大学文学部教授、家族社会学者。昭和32年、東京都生まれ。東京大大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東京学芸大助教授、教授などを経て現職。専門は家族社会学、感情社会学。「パラサイト・シングル」「婚活」の名付け親でもある。主な著書に『パ

大川充夫

大川充夫

競馬実況アナウンサー。平成9年から宇都宮競馬・足利競馬にて実況放送を担当。平成17年3月の宇都宮競馬廃止に伴い、南関東競馬等の実況を担当する。耳目社に移籍し、現在、大井競馬・船橋競馬・川崎競馬・浦和競馬・金沢競馬・笠松競馬の実況放送担当。平

濱田昌彦

濱田昌彦

元陸上自衛隊化学学校副校長、陸将補。昭和31年、山口県生まれ。陸自入隊後、陸上幕僚監部化学室長、オランダ防衛駐在官などを歴任。約30年、化学科職種で化学兵器防護や放射線防護分野に従事。オランダ防衛駐在官時代には化学兵器禁止機関(OPCW)日

藤田孝典

藤田孝典

NPO法人「ほっとプラス」代表理事。昭和57年、茨城県生まれ。社会福祉士、聖学院大客員准教授(公的扶助論)。平成25年度の厚生労働省社会保障審議会特別部会委員を務めた。27年に『下流老人』(朝日新聞出版)を出版し、高齢者の貧困を社会問題化し

森伸恵

森伸恵

弁護士。茨城県出身。東京弁護士会所属。創価大法科大学院卒。LGBTQや芸能界の案件などについて多くの相談、解決実績を有する。

木下徹郎

木下徹郎

弁護士。東京共同法律事務所所属。昭和56年、東京生まれ。東京大法学部、一橋大法科大学院卒。日本労働弁護団常任幹事・事務局次長。著書に『会社で起きている事の7割は法律違反』(朝日新書、共著)、『職場を変える秘密のレシピ47』翻訳(日本労働弁護

中田光信

中田光信

日本製鉄元徴用工裁判を支援する会関西事務局員。昭和29年、大阪府生まれ。平成9年から元徴用工裁判を支援している。

小口幸人

小口幸人

沖縄弁護士会憲法委員会委員、弁護士。昭和53年、東京都生まれ。38歳。株式会社キーエンスで勤務後、弁護士に転身。平成20年弁護士登録(沖縄弁護士会)。東日本大震災の被災地で被災者支援に携わった後、現在は沖縄で基地問題や困難な民事事件、刑事事