「竹島の日」もうやめたら?
NEW

「竹島の日」もうやめたら?

きょうは「竹島の日」である。島根県が竹島の帰属100年になるのに合わせ条例で定めたことに始まる。実は今、そのおひざ元で竹島の日を「もうやめたらどうか?」という不穏な空気が流れているという。理由は式典のたびに韓国から沸き起こる抗議と誹謗中傷。いやはや、世はまさに「韓国疲れ」である。(写真は聨合=共同)

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

落合浩太郎

落合浩太郎

政治学者。東京工科大学教授。昭和37年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学研究科博士課程中退。著書に『CIA失敗の研究』(文春新書)、共著に『インテリジェンスなき国家は滅ぶ』(亜紀書房)など。

吉川真

吉川真

宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授。理学博士。「はやぶさ2」ミッションマネジャー。専門は天体力学。昭和37年2月、栃木市生まれ。東大理学部天文学科、同大学院卒業後、日本学術振興会の特別研究員、郵政省通信総合研究所などで勤務。共書に「大隕

渡辺寛人

渡辺寛人

社会福祉士。昭和63年、神奈川県生まれ。東京大大学院総合文化研究科在籍。専門は貧困問題、福祉社会学。現在、NPO法人POSSE事務局長、ブラックバイトユニオン代表も務めている。共著に「断絶の都市センダイ」(朝日出版)。

倉山満

倉山満

憲政史家。昭和48年、香川県生まれ。中央大大学院文学研究科日本史学専攻博士後期課程単位取得退学。在学中から国士舘大学で日本国憲法などの教鞭をとる。帝国憲法を学ぶ倉山塾塾長。YouTubeで主宰する「チャンネルくらら」の番組を配信。著書に『嘘

森本あんり

森本あんり

国際基督教大教授。昭和31年生まれ。国際基督教大、東京神学大、プリンストン神学大学院を修了。Ph.D.(組織神学)。国際基督教大学人文科学デパートメント教授(哲学・宗教学)、平成24年から学務副学長。プリンストンやバークレーで客員教授を務め

山下幸夫

山下幸夫

日弁連共謀罪法案対策本部事務局長、弁護士。昭和37年、香川県生まれ。54歳。創価 大卒。平成元年に弁護士登録(東京弁護士会)。共編著に「『共謀罪』なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?」(合同出版)がある。

古賀真子

古賀真子

NPO法人コンシューマネット・ジャパン理事長。中央大学法学部法律学科卒業。消費者の立場から、医療問題、エネルギー問題、消費者関連法制度改革に取り組む。内閣府消費者委員会公共料金等専門調査会専門委員、内閣府消費者委員会電力託送料金に関する調査

渡邊大門

渡邊大門

歴史学者。昭和42年、神奈川県生まれ。関西学院大文学部卒、仏教大大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、株式会社「歴史と文化の研究所」の代表取締役を務める。主な著書に『進化する戦国史』(洋泉社)『真田幸村と真田丸の真実』(光文社新書)など多