愛子さまが天皇になる日
13420

愛子さまが天皇になる日

「令和」が幕を開けた。列島は祝福ムード一色だが、新時代の皇室が抱える不安も少なからずある。平成の終わりに週刊誌上をにぎわせた「愛子天皇」待望論はその最たるものであろう。秋篠宮家を取り巻く最近の風評が多分に影響しているとはいえ、令和の次の時代に愛子天皇が誕生する日は本当に訪れるのか。

一覧

いま話題の執筆陣

楊海英

楊海英

静岡大学人文社会科学部アジア研究センター長、文化人類学者。1964年、中国・内モンゴル自治区オルドス生まれ。北京第二外国語学院大アジア・アフリカ語学部日本語学科卒。89年3月に来日し、国立民族学博物館・総合研究大学院大学博士課程修了。総合研

竹元正美

竹元正美

一般社団法人「国際文化教育協会」理事長。昭和20年、長野県生まれ。早稲田大法学部卒。45年、外務省入省。宮内庁東宮侍従、ヒューストン総領事、ホンジュラス大使。宮内庁式部副長、ウルグアイ大使などを歴任。平成23年、外務省退職。著書に「皇室って

木下徹郎

木下徹郎

弁護士。東京共同法律事務所所属。昭和56年、東京生まれ。東京大法学部、一橋大法科大学院卒。日本労働弁護団常任幹事・事務局次長。著書に『会社で起きている事の7割は法律違反』(朝日新書、共著)、『職場を変える秘密のレシピ47』翻訳(日本労働弁護

八幡和郎

八幡和郎

徳島文理大学教授。昭和26年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任。退官後は作家、評論家として新聞やテレビで活躍。著書に『蓮舫「二重国籍」のデタ

土屋信行

土屋信行

公益財団法人リバーフロント研究所技術参与、工学博士。昭和25年、埼玉県生まれ。日本大卒。東京都庁に入庁後、道路や橋梁、下水道、まちづくり、河川事業に従事。江戸川区土木部長、公益法人えどがわ環境財団理事長などを経て現職。東日本大震災の復興では

鈴木堅弘

鈴木堅弘

京都精華大学人文学部 非常勤講師。総合研究大学院大学(国際日本文化研究センター)博士課程修了(学術博士)。春画研究で博士号取得。春画のほかに、仏教説話画・大津絵などを専門とする。共著に『遊楽と信仰の文化学』(森話社)、『異界百夜語り』(三弥

渡邉哲也

渡邉哲也

経済評論家。昭和44年生まれ。日大法学部卒。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。主な著書に『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)など多数。近著に『金融で読み解く次の世界』(徳間書店)。

依田啓示

依田啓示

昭和48年、京都府生まれ。幼少期をハワイで過ごし、5歳から沖縄の与那原・浦添で育つ。沖縄大学卒業後、ハワイ大学で言語学、政治科学を専攻。ハワイでの食品流通に関わる仕事の経験から、農のあるライフスタイルの実現を目指す。日本帰国後、2004年、