コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て
NEW

コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て

西村康稔経済再生担当相の逆ギレ会見が物議を醸したが、その1週間後の9日、東京都の感染者が224人と過去最多になった。検査数などを踏まえる必要があるとはいえ、これが現実だ。指摘されてきた感染防止と経済の「二兎」追いの危険性が露呈しつつある。行政の「ご都合主義」戦略が続けば、コロナ戦争は敗北が濃厚ではないか。

一覧

いま話題の執筆陣

村上祐資

村上祐資

極地建築家。昭和53年生まれ。第50次日本南極地域観測隊・越冬隊員。MDRS Crew144・隊員。模擬有人火星探査計画「MA365」、およびNASA「HI-SEAS」の、日本人唯一のファイナリスト。日本火星協会・理事/フィールドマネージャ

木村太郎

木村太郎

フリージャーナリスト。1938年、米国生まれ。慶応大法学部卒。昭和39年にNHKに入局し、社会部記者やアメリカ総局特派員として勤務。58年から「ニュースセンター9時」のメーンキャスター。NHK退職後はフリージャーナリスト、キャスター、コメン

新井素子

新井素子

作家。昭和35年生まれ。52年「あたしの中の……」で第一回奇想天外SF新人賞佳作入選、56年「グリーン・レクイエム」、57年「ネプチューン」で、星雲賞日本短編部門受賞、平成11年『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞受賞。近著に『未来へ…

池田章子

池田章子

明治大特定課題研究ユニット客員研究員、ライター。昭和49年、神奈川県生まれ。明治学院大卒、立教大大学院異文化コミュニケーション研究科修士課程修了、明治大大学院情報コミュニケーション研究科博士後期課程単位取得退学。研究対象は組織と個人、主な関

小林恭子

小林恭子

在英ジャーナリスト。英字紙「デイリー・ヨミウリ」(現「Japan News」)の記者を経て、2002年、渡英。政治やメディアについての記事を各種媒体に寄稿。著書に『英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱』(中公新書ラクレ)、『フィナンシャル・

川上量生

川上量生

「ドワンゴ」創業者。昭和43年、愛媛県生まれ。平成3年、京都大工学部卒。同年、ソフトウェアジャパン入社。平成9年、ドワンゴ設立、代表取締役に就任。その後、同社取締役CTO、カドカワ社長などを経て同社取締役。平成18年よりウェブサービス「ni

佐伯順子

佐伯順子

同志社大学大学院社会学研究科教授、女性文化史研究家。昭和36年、東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。専門はメディア学、比較文化。著書に『遊女の文化史』(中公新書)、『「色」と「愛」の比較文化史』(サントリー学

木崎伸也

木崎伸也

スポーツライター。1975年、東京都出身。金子達仁氏主催のスポーツライター塾を経て、2002年W杯後にオランダへ移住。2003年からドイツを中心に欧州サッカーを取材。現在は東京を拠点にし、2016年に新メディア「REALQ」を設立した。主な