なぜ追加の定額給付金を提言したか
NEW

なぜ追加の定額給付金を提言したか

新型コロナウイルス禍を踏まえ、「経世済民政策研究会」の長島昭久元防衛副大臣らが、経済対策のため2020年度第3次補正予算の編成を求める提言を菅義偉首相に手渡した。追加の一律定額給付金も盛り込まれた今回の提言。同研究会顧問でもある筆者がその真意を分かりやすく解説する。

一覧

いま話題の執筆陣

井上文則

井上文則

早稲田大文学学術院教授。昭和48年、京都府生まれ。京都大大学院文学研究科博士後期課程修了。専攻は古代ローマ史。著書に『軍人皇帝時代の研究』(岩波書店)『軍人皇帝のローマ』(講談社)など。

中宮崇

中宮崇

フリーライター、ブロガー。昭和45年、北海道生まれ。豊橋技術科学大卒、名古屋大大学院経済学研究科除籍。肩書・自称は「プロ2ちゃんねらー」「サヨクウオッチャー」など多岐にわたるが、学生時代から反朝日、反左翼を主張。著書に『天晴れ!筑紫哲也NE

西田亮介

西田亮介

東京工業大リベラルアーツ研究教育院准教授。博士(政策・メディア)。昭和58年、京都府生まれ。慶大総合政策学部卒。同大学院政策・メディア研究科修士課程修了、同後期博士課程単位取得退学。立命大特別招聘准教授、東工大大学マネジメントセンター准教授

鈴木知幸

鈴木知幸

国士舘大法学部客員教授。昭和23年生まれ。東京学芸大卒。東京都に入庁後、2016年東京五輪招致推進担当課長などを経て現職。日本スポーツ法学会理事やスポーツ政策創造研究所代表なども務める。共著に『日本のスポーツ界は暴力を克服できるか』(かもが

長谷川博一

長谷川博一

臨床心理士。昭和34年、愛知県生まれ。名古屋大大学院教育学研究科(心理学専攻)博士後期課程中退。東海学院大大学院教授などを経て、こころぎふ臨床心理センターを開設。数々の刑事事件の心理鑑定も手掛けている。著書『殺人者はいかに誕生したか』(新潮

高月靖

高月靖

ノンフィクションライター。主著『キム・イル 大木金太郎伝説』『独島中毒』『韓国芸能界裏物語』『ワリカンにする日本人 オゴリが普通の韓国人』『徹底比較 日本vs韓国』『南極1号伝説』『ロリコン』『韓国の「変」』など。

川上祐司

川上祐司

帝京大経済学部教授。昭和40年、京都市生まれ。日体大卒。筑波大大学院修士課程スポーツシステム・健康マネジメント専攻修了。元アメリカンフットボール選手で日本選手権(ライスボウル)優勝。富士通、筑波大大学院非常勤講師などを経て現職。近著に『アメ

須田慎一郎

須田慎一郎

ジャーナリスト。1961年、東京生まれ。日本大学経済学部を卒業後、金融専門誌、経済誌記者などを経てフリージャーナリストに。民主党、自民党、財務省、金融庁、日本銀行、メガバンク、法務検察、警察等政官財を網羅する豊富な人脈を基に取材活動を続ける