愛子さまが天皇になる日
13409

愛子さまが天皇になる日

「令和」が幕を開けた。列島は祝福ムード一色だが、新時代の皇室が抱える不安も少なからずある。平成の終わりに週刊誌上をにぎわせた「愛子天皇」待望論はその最たるものであろう。秋篠宮家を取り巻く最近の風評が多分に影響しているとはいえ、令和の次の時代に愛子天皇が誕生する日は本当に訪れるのか。

一覧

いま話題の執筆陣

山下幸夫

山下幸夫

日弁連共謀罪法案対策本部事務局長、弁護士。昭和37年、香川県生まれ。54歳。創価 大卒。平成元年に弁護士登録(東京弁護士会)。共編著に「『共謀罪』なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?」(合同出版)がある。

小川榮太郎

小川榮太郎

文芸評論家。昭和42年、東京生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。専門は近代日本文学、19世紀ドイツ音楽。一般社団法人日本平和学研究所理事長、放送法遵守を求める視聴者の会呼びかけ人。著書に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)、『最後の

原田謙介

原田謙介

NPO法人ユースクリエイト元代表理事。昭和61年生まれ、岡山県出身。東京大法学部卒。在学中に「20代の投票率向上」を目指した学生団体を結成。その後、インターネット選挙運動解禁や、若者と政治をつなぐ活動を続ける。

山本佳奈

山本佳奈

医師。平成元年、滋賀県生まれ。滋賀医科大卒。福島県の南相馬市立総合病院を経て、ときわ会常磐病院(いわき市)、ナビタスクリニック(東京都)内科医として勤務。NPO法人医療ガバナンス研究所研究員も務める。著書に『貧血大国・日本』(光文社新書)。

佐々木信夫

佐々木信夫

中央大名誉教授。昭和23年、岩手県生まれ。早稲田大大学院政治学研究科修了。法学博士。東京都庁で16年間勤務後、中央大大学院教授を歴任。専門は行政学、地方自治論。第31次地方制度調査会委員、大阪府市特別顧問などを務めた。著書に『老いる東京』『

池井優

池井優

慶応大名誉教授。昭和10年、東京生まれ。慶応大法学部政治学科卒。同大学院博士課程修了。法学博士。専門は日本外交史、極東国際関係史。主著に『日本外交史概説』、『オリンピックの政治学』、『あの頃日本人は輝いていたー時代を変えた24人』など。

小和田哲男

小和田哲男

静岡大名誉教授。昭和19年、静岡市生まれ。早大大学院文学研究科博士課程修了。専門は日本中世史。特に戦国時代史研究の第一人者として知られている。NHK大河ドラマでは「秀吉」、「功名が辻」、「天地人」、「江~姫たちの戦国~」、「軍師官兵衛」、「

杉山崇

杉山崇

神奈川大人間科学部教授、同大心理相談センター所長、臨床心理士。昭和45年、山口県生まれ。学習院大大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。専門は臨床心理学、応用社会心理学、産業心理学など。著書に『ウルトラ不倫学』(主婦の友社)など多数。近著