安倍外交を採点したらこうなった
31
NEW

安倍外交を採点したらこうなった

歴代首相で最多の78か国・地域を訪れ、文字通り「地球儀を俯瞰する外交」を続ける安倍首相だが、その外交手腕をどう評価すべきなのか。米国一辺倒と揶揄され、日韓関係は最悪、対露交渉も遅々として進まない。政権復帰7年目、正念場の安倍外交を識者に採点してもらった。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

西条昇

西条昇

アイドル・お笑い評論家、江戸川大学教授。昭和36年、東京生まれ。幼少期より都内の劇場でアイドルや喜劇の舞台を観て育つ。大学では、アイドル論、お笑い論を担当。浅草芸能にも造詣が深く、収集した芸能コレクション資料は2万点以上。執筆・テレビ出演も

小山和伸

小山和伸

神奈川大学経済学部教授。一般社団法人メディア報道研究政策センター理事長。昭和30年、東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。神奈川大学経済学部専任講師、助教授、東京大学経済学博士を経て現職。著書に『これ

小笠原文雄

小笠原文雄

日本在宅ホスピス協会会長、小笠原内科院長、医学博士。昭和23年、岐阜県生まれ。名古屋大医学部卒。名古屋大第二内科(循環器グループ)などを経て、岐阜市内に小笠原内科を開院し現職。著書に『なんとめでたいご臨終』(小学館)。

古内義明

古内義明

スポーツジャーナリスト。昭和43年生まれ。立教大法学部卒、ニューヨーク市立大学大学院修士課程スポーツ経営学科修了。“アメリカ発の視点”に立ち、球団関係者や代理人などと独自の人脈や情報網を確立し、これまで2千試合以上を取材する、メジャーリーグ

藤村陽

藤村陽

神奈川工科大学基礎・教養教育センター教授。昭和37年、東京都生まれ。東京大学教養学部卒、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。京都大学理学部助教などを経て現職。専門は物理化学。放射性廃棄物処分の安全性について地層処分問題研究グループで活動

長谷川一男

長谷川一男

NPO法人「肺がん患者の会ワンステップ」代表。昭和46年、東京都生まれ。喫煙歴はないが、平成22年に肺がんを発症し、現在「ステージ4」。27年にワンステップを設立。全国6つの肺がん患者会でつくる「日本肺がん患者連絡会」の代表も務めている。2

若狭勝

若狭勝

前衆院議員、弁護士。昭和31年、東京都生まれ。中央大学法学部卒業。昭和58年、東京地検の検事に任官。東京地検特捜部検事、横浜地検刑事部長、東京地検特捜部副部長、東京地検公安部長などを歴任。平成21年に弁護士登録。26年の衆院選で初当選(比例

鈴木哲夫

鈴木哲夫

1958年生まれ。早稲田大学法学部卒。ジャーナリスト。テレビ西日本報道部、フジテレビ報道センター政治部、日本BS放送報道局長などを経て、2013年6月からフリージャーナリストとして活動。20年以上にわたって永田町を取材し、与野党問わず豊富な