トランプ「宇宙軍」構想の目算
10
NEW

トランプ「宇宙軍」構想の目算

トランプ大統領が突然表明した「米宇宙軍構想」の波紋が広がっている。トランプ氏の発言は、国防が最大の目的とはいえ、宇宙を潜在的な戦争の場として捉えた点で、国際的な注目を集めた。中間選挙をにらんだ人気取りの思惑も透けて見えるが、そもそもトランプはどこまで本気なのか。構想の目算を読む。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

古川雅子

古川雅子

ジャーナリスト。昭和47年生まれ。上智大学文学部卒業。がん・認知症と暮らし、科学と社会、震災とコミュニティーなどの主題に取り組む。ニュース週刊誌「AERA」では人物ノンフィクション「現代の肖像」の記事も多数執筆。社会学者の平山亮との共著によ

梅原淳

梅原淳

鉄道ジャーナリスト。昭和40年、東京生まれ。大学卒業後、三井銀行(現在の三井住友銀行)に入社。その後、雑誌編集の道に転じ、月刊「鉄道ファン」(交友社)編集部などを経て、平成12年からフリーランスとして活動を開始。主な著書に『なんでもわかる!

都倉俊一

都倉俊一

作曲家。昭和23年生まれ、東京出身。4歳からバイオリンを始め、高校まで過ごしたドイツで音楽教育を受ける。学習院大法学部在学中に作曲家としてデビュー。ピンク・レディー、山口百恵らアイドル全盛期にヒット曲を量産した。80年代からはレコード制作の

佐々木亮

佐々木亮

弁護士。昭和50年、北海道生まれ。平成11年に東京都立大卒業後、15年に弁護士登録。現在旬報法律事務所に勤務。日本労働弁護団常任幹事、ブラック企業被害対策弁護団代表などを務める。「いのちが危ない残業代ゼロ制度」(共著、岩波ブックレット)、「

辻村千尋

辻村千尋

日本自然保護協会保護室室長。昭和42年、東京都生まれ。東京学芸大修士課程修了。専門は地理学、地生態学。環境法制度の改良や国立公園などの保護地域での自然保護問題、再生可能エネルギーによる自然破壊問題などを担当。分担執筆に、『図説日本の山』(朝

村山康文

村山康文

フォトジャーナリスト。昭和43年、兵庫県生まれ。平成10年、報道写真家の石川文洋氏に出会い、「ベトナムで石川文洋写真展をみるツアー」に参加。その後、ベトナムに魅せられ、渡航を重ねる。主にベトナムの社会問題を取材、弱者を守る立場から、エイズ・

上昌広

上昌広

医療ガバナンス研究所理事長、医学博士。昭和43年、兵庫県生まれ。平成11年、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。虎の門病院、国立がんセンターで造血器悪性腫瘍の臨床研究に従事。17年より東大医科学研究所先端医療社会コミュニケーションシス

土井隆義

土井隆義

1960年、山口県生まれ。大阪大学大学院博士後期課程中退。現在、筑波大学人文社会系教授。社会学専攻(社会病理学・逸脱行動論・犯罪社会学)。 今日の若者たちが抱えている生きづらさの内実と、その社会的な背景について、青少年犯罪などの病理現象を