ハマってはならない中国「海警法」の罠
NEW

ハマってはならない中国「海警法」の罠

中国「海警法」の脅威を指摘する声が相次ぐには理由がある。それは、尖閣を巡って日本が対応を誤れば取り返しのつかないカラクリが隠されているからだ。もはや「中国公船」などと呼ぶのは甘すぎる。再三警告しているように、日本は現実を直視し、国際社会に向けた「世論戦」を仕掛けなければならない。

一覧

いま話題の執筆陣

平林久和

平林久和

ゲームアナリスト、コンサルタント。昭和37年、神奈川県出身。青山学院大卒。株式会社JICC(現・宝島社)でゲーム専門誌『ファミコン必勝本』の創刊にたずさわる。平成3年、株式会社インターラクトを設立。企業向けのレポート執筆や講演活動などを行う

田村重信

田村重信

昭和28年生まれ。拓殖大卒業後、自民党宏池会職員を経て自民党本部職員。平成3年からは政調会で国防を担当し、政調会長室長、総裁担当などを歴任。昨年3月まで慶大院法学研究科非常勤講師。民間シンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)の

柴山知也

柴山知也

早稲田大理工学術院教授、工学博士。昭和28年、東京都生まれ。東京大工学部土木工学科卒、東大助教授、横浜国立大教授などを経て現職。専門は津波、高潮による沿岸災害、海岸工学。令和元年度濱口梧陵国際賞(国土交通大臣賞)を受賞。著書に『3.11津波

玉野和志

玉野和志

首都大学東京人文科学研究科教授。昭和35年、金沢市生まれ。東大大学院社会学研究科博士課程中退。東京都老人総合研究所、流通経済大学を経て現職。社会学博士。著書に『創価学会の研究』(講談社)『東京のローカル・コミュニティ』(東京大学出版会)など

遠藤勝裕

遠藤勝裕

 日本学生支援機構(JASSO)理事長。昭和20年、東京生まれ。早稲田大政治経済学部卒業後、日本銀行に入行。神戸支店長、電算情報局長を経て、日本証券代行社長、ときわ総合サービス社長を歴任し、平成23年から現職。著書に『今だからこそ日銀の真実

篠原章

篠原章

評論家・批評.COM主宰。昭和31年生まれ。成城大大学院修了(経済学博士)。シンクタンク研究員、大学教授を経て現職。専門は財政学だが、音楽文化、沖縄、社会経済一般などをフィールドとした評論を執筆。著書に『沖縄の不都合な真実』(大久保潤との共

柳澤協二

柳澤協二

東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、運用局長、防衛研究所長などをへて、2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)。現在、国際地政学研究所理事長。

武藤賀洋

武藤賀洋

舞台演出家。昭和48年、横浜市生まれ。大谷学園隼人高卒。勝田声優学院を卒業した後、声優、ハイヤードライバー、システムエンジニア、専門学校講師などを経験。現在は劇団新和座の舞台演出家や、ライターとして活動している。