ハマってはならない中国「海警法」の罠
NEW

ハマってはならない中国「海警法」の罠

中国「海警法」の脅威を指摘する声が相次ぐには理由がある。それは、尖閣を巡って日本が対応を誤れば取り返しのつかないカラクリが隠されているからだ。もはや「中国公船」などと呼ぶのは甘すぎる。再三警告しているように、日本は現実を直視し、国際社会に向けた「世論戦」を仕掛けなければならない。

一覧

いま話題の執筆陣

上昌広

上昌広

医療ガバナンス研究所理事長、医学博士。昭和43年、兵庫県生まれ。平成11年、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。虎の門病院、国立がんセンターで造血器悪性腫瘍の臨床研究に従事。17年より東大医科学研究所先端医療社会コミュニケーションシス

和田秀樹

和田秀樹

精神科医、国際医療福祉大学教授。昭和35年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒。和田秀樹こころと体のクリニック院長、一橋大学経済学部非常勤講師。主な著書に『大人のための勉強法』(PHP新書)、『テレビの大罪』(新潮新書)ほか多数、映画監督作品に

石附弘

石附弘

日本市民安全学会会長、元官房長官秘書官。昭和20年、東京都生まれ。一橋大学卒業後、警察庁入庁。内閣官房長官(後藤田・小渕両長官)秘書官、長崎県警察本部長、防衛庁審議官、国際交通安全学会専務理事等を経て、現在、国際交通安全学会評議員、交通事故

小野憲史

小野憲史

ゲームジャーナリスト。昭和46年生まれ。関大社会学部卒。ゲーム雑誌「ゲーム批評」編集長などを経て、平成12年からフリーのゲームジャーナリストとして活動。24年にはゲーム開発と産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本」代表に就任。主

前嶋和弘

前嶋和弘

上智大総合グローバル学部教授。昭和40年、静岡県生まれ。上智大外国語学部卒、ジョージタウン大大学院政治学部修士課程修了、メリーランド大大学院政治学部博士課程修了。文教大人間科学部准教授などを経て現職。専門は現代アメリカ政治。著書は『アメリカ

尾辻かな子

尾辻かな子

衆議院議員。立憲民主党副幹事長、つながる本部事務局長、SOGIに関するPT事務局長。社会福祉士。LGBT政策情報センター代表理事。昭和49年生まれ。大阪府出身。同志社大卒。大阪府議、参議院議員を経て、現職。著書『カミングアウト~自分らしさを

碓井広義

碓井広義

上智大学文学部新聞学科教授。昭和30年、長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。56年テレビマンユニオンに参加。以後20年にわたりドキュメンタリーやドラマの制作を行う。慶應義

鈴木堅弘

鈴木堅弘

京都精華大学人文学部 非常勤講師。総合研究大学院大学(国際日本文化研究センター)博士課程修了(学術博士)。春画研究で博士号取得。春画のほかに、仏教説話画・大津絵などを専門とする。共著に『遊楽と信仰の文化学』(森話社)、『異界百夜語り』(三弥