反面教師も届かないセブンの「焦り」
NEW

反面教師も届かないセブンの「焦り」

スマートフォン決済「7pay」の不正利用問題は、時短営業などコンビニの構造改革を迫られるセブン-イレブン・ジャパンを直撃した。だが、会見した運営会社トップの言葉からは、セキュリティーに対する認識の甘さが目立った。過去の「教訓」を生かせなかったセブンの「焦り」とは何だったのか。

コメント

  • Thumbnail
    「陰の帝王」ジャニー喜多川の素顔

    0

    その通りと思います。 我々日本人は公的機関は絶対公平・中立で正義を貫くところだと思いがちですが現実は???。 国際オリンピック委員会も然り、やってる連中は接待・

  • Thumbnail
    矛盾と不条理だらけの日本国憲法

    3

    「消費税をやったあと数年で、やらないでいたときのGDP拡大の寄与にによる税額増収額より消費税増額が負けてしまう。」と述べたが、GDPは一定額その税額が確保できる

  • Thumbnail
    韓国にはホトホト疲れました

    15

    韓国は早晩、日本が潰さなくても周りから潰されて、結局「朝鮮省」ってシナのいち地方になるんじゃないですかね。さもなきゃ、中韓同盟ってのができて「事実上の”シナ”の

一覧

いま話題の執筆陣

戸村智憲

戸村智憲

日本マネジメント総合研究所理事長。早稲田大卒。米国MBA(経営管理学修士号)修了。国連で、内部監査業務の専門官や国連戦略立案業務専門官リーダーなどを歴任。民間企業や自治体へのリスクマネジメント指導など幅広く活動。著書に『企業統治の退廃と甦生

川端康生

川端康生

フリーライター。昭和40年生まれ。早稲田大中退後、フリーライターとして、スポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(

橋場日月

橋場日月

大阪府出身。歴史研究家・歴史作家。史料の山をさまざまな方角から見直し、新たな見方を提示するとともに有名無名の人物の生涯を活写する。主な著書に『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『新説桶狭間合戦』(学研M文庫)など。『明智光

黒葛原歩

黒葛原歩

弁護士。昭和52年、埼玉県生。平成13年明治大学卒、同18年弁護士登録。現在、みはま総合法律事務所所長。千葉県弁護士会労働問題対策委員会副委員長。これまでに、オリエンタルモーター賃金差別事件、イオンディライトセキュリティ事件(いずれも労働者

戸塚宏

戸塚宏

戸塚ヨットスクール校長。昭和15年生まれ。名古屋大工学部卒。50年に沖縄海洋博記念「サンフランシスコー沖縄単独横断ヨットレース」で優勝。翌年、愛知県美浜町に戸塚ヨットスクールを開校し、1000人以上の情緒障害児を更生。著書に『それでも、体罰

碓井広義

碓井広義

上智大学文学部新聞学科教授。昭和30年、長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。56年テレビマンユニオンに参加。以後20年にわたりドキュメンタリーやドラマの制作を行う。慶應義

木崎伸也

木崎伸也

スポーツライター。1975年、東京都出身。金子達仁氏主催のスポーツライター塾を経て、2002年W杯後にオランダへ移住。2003年からドイツを中心に欧州サッカーを取材。現在は東京を拠点にし、2016年に新メディア「REALQ」を設立した。主な

佐藤慶一

佐藤慶一

専修大学ネットワーク情報学部准教授。昭和53年生まれ。慶大大学院政策・メディア研究科博士課程修了。専門は都市防災、社会調査など。著書に『政策分析技法の展開』(慶應義塾大学出版会)。