コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て
NEW

コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て

西村康稔経済再生担当相の逆ギレ会見が物議を醸したが、その1週間後の9日、東京都の感染者が224人と過去最多になった。検査数などを踏まえる必要があるとはいえ、これが現実だ。指摘されてきた感染防止と経済の「二兎」追いの危険性が露呈しつつある。行政の「ご都合主義」戦略が続けば、コロナ戦争は敗北が濃厚ではないか。

一覧

いま話題の執筆陣

昼間たかし

昼間たかし

ルポライター。昭和50年、岡山県生まれ。言論・表現の自由、地方の文化や忘れられた歴史などテーマに取材する。近著に『コミックばかり読まないで』(イースト・プレス)、『これでいいのか東京都大田区』(共著、マイクロマガジン)。

徳田竜之介

徳田竜之介

獣医師。竜之介動物病院院長。九州動物学院理事長。麻布大学大学院修了後、関東の動物病院で6年間勤務。平成6年、竜之介動物病院開院。平成16年、九州動物学院開校。平成27年に学校法人昭德学園九州動物学院設立。著書に『どんな災害でもネコといっしょ

岩崎恵美子

岩崎恵美子

元仙台市副市長、元厚生労働省仙台検疫所所長。昭和19年、新潟市生まれ。新潟大医学部卒。インド、タイ、南米パラグアイでの感染症の臨床経験を買われ、厚労省成田検疫所を経て、仙台検疫所長に就任。平成12年にエボラ出血熱の流行がウガンダで起きた際、

紀藤正樹

紀藤正樹

昭和35年、山口県生まれ。53歳。大阪大大学院法学研究科博士前期課程修了。リンク総合法律事務所所長。全国安愚楽牧場被害対策弁護団団長を務めるなど、消費者問題を数多く手がける。

神田知宏

神田知宏

弁護士・弁理士。石川県生まれ。一橋大学法学部卒業後、IT系の会社を起業して100冊を超えるIT系入門書の執筆に携わった後、2007年に弁護士登録。インターネット情報の削除、発信者情報開示請求の取扱いが多い。2014年10月には、グーグルから

米山隆一

米山隆一

前新潟県知事。昭和42年、新潟県生まれ。東京大学医学部卒。ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員、東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師、医療法人社団太陽会理事長、弁護士法人おおたか総合法律事務所代表弁護士を

谷本真由美

谷本真由美

著述家、コンサルタント。公認システム監査人(CISA)。米国大学院で情報管理学修士、国際関係論修士取得後、ITベンチャー、コンサルティングファーム、国連専門機関、外資系金融会社を経てロンドン在住。日米伊英在住経験。著書に『ノマドと社畜』(朝

井上達夫

井上達夫

東京大学大学院法学政治学研究科教授。1954年大阪生まれ。東京大学法学部卒。東京大学助手、千葉大学助教授、東京大学助教授を経て、1995年より現職。主著に、『世界正義論』(筑摩書房)、『自由の秩序』(岩波書店)、『憲法の涙』(毎日新聞出版)