静かな「東京マラソン」激戦の行方
NEW

静かな「東京マラソン」激戦の行方

感染者が国内で相次ぐ新型コロナウイルスは、東京五輪のマラソン代表争いにも影響を及ぼした。一般ランナーがいない東京マラソンだが、それでも男子「最後の切符」を目指し、大迫傑や設楽悠太など有力ランナーが集結した。「厚底シューズ」効果で高速レースは必至、静かでも熱いレースで五輪に大きく前進するのは誰か。

一覧

いま話題の執筆陣

今野晴貴

今野晴貴

NPO法人POSSE代表。昭和58年、宮城県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程在籍。専門は労働社会学、社会政策学。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。年間2000件の若者からの労働・生活相談に関わっている。著書に『ブラックバイト 

武田邦彦

武田邦彦

中部大総合工学研究所特任教授。昭和18年、東京都生まれ。日本エネルギー学会賞など受賞多数。環境問題に対して定説と異なる主張を展開して注目を集め、テレビでコメンテーターとしても活躍する。著書に『エネルギーと原発のウソをすべて話そう』(産経新聞

笠原英彦

笠原英彦

慶応大法学部教授、法学博士。昭和31年、東京都生まれ。慶応大大学院法学研究科博士課程(単位取得退学)。スタンフォード大訪問研究員。著書に『歴代天皇総覧』(中公新書)『明治国家と官僚制』(芦書房)『象徴天皇制と皇位継承』(ちくま新書)など。

岩田慎平

岩田慎平

立命館大学文学部非常勤講師。博士(歴史学)。昭和53年、和歌山市生まれ。専門は鎌倉幕府論、武士論。著書は『平清盛 乱世に挑戦した男』(新人物往来社)。

小野憲史

小野憲史

ゲームジャーナリスト。昭和46年生まれ。関大社会学部卒。ゲーム雑誌「ゲーム批評」編集長などを経て、平成12年からフリーのゲームジャーナリストとして活動。24年にはゲーム開発と産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本」代表に就任。主

杉山淳一

杉山淳一

1967年、東京生まれ。都立日比谷高校卒。信州大学経済学部卒。鉄道趣味分野では主に「乗り鉄」および「書き鉄」。株式会社アスキーにて、コンピューター雑誌、ゲーム雑誌などの広告営業を担当。96年からフリーランスライターに転身。鉄道ゲーム攻略記事

さやわか

さやわか

批評家、まんが原作者。芸術総合誌『ユリイカ』などで執筆。著書に『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)『僕たちのインターネット史』(亜紀書房、ばるぼらとの共著)『名探偵コナンと平成』(コア新書)など多数。まんが原作に『キューティーミューテ

野尻俊明

野尻俊明

流通経済大学学長、学校法人日通学園理事長。専攻は経済法、物流政策の法学者。1950年栃木県生まれ。流通経済大学経済学部卒業後、日本大学大学院法学研究科博士課程単位取得。株式会社日通総合研究所などを経て、現在に至る。著書に『貨物自動車政策の変