「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを
NEW

「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを

全世帯に布製マスクを2枚配布する-。唐突に思える安倍首相の表明をめぐり、当惑の声が広がった。裏を返せば、マスク不足が一般市民だけでなく、最も必要とする医療機関でも逼迫していることがうかがえる。こうした医療崩壊の危機の中で奮闘する現場に対し、われわれにもできることがあるかもしれない。

一覧

いま話題の執筆陣

堤未果

堤未果

国際ジャーナリスト。東京都生まれ。ニューヨーク市立大大学院国際関係論学科修士号取得。国連、アムネスティ・インターナショナルNY支局員、米国野村証券を経て現職。『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』で日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞、『ル

有本香

有本香

ジャーナリスト。東京外国語大卒。雑誌編集長、上場企業の広報担当などを経て独立。現在は、編集制作会社を経営する傍ら、世界を取材し、雑誌・書籍、テレビ、ラジオ、WEB等、多様なメディアを通じて発信している。著書に『中国の「日本買収」計画』『なぜ

曽我部真裕

曽我部真裕

京都大学大学院法学研究科教授。1974年生まれ。横浜市出身。京都大学法学部、同大学院法学研究科、司法修習生等を経て現職。情報法制研究所(JILIS)理事、情報法制学会代表、BPO(放送倫理・番組向上機構)放送人権委員会委員等。著書に『情報法

早川由紀夫

早川由紀夫

群馬大学教育学部教授。1956年千葉県生まれ、東京大学大学院理学系研究科修了(地質学)、理学博士。1995年にホームページを開設。火山噴火危機時におけるインターネット活用に関心を持ち、岩手山1998年異常、有珠岳2000年噴火、三宅島200

上祐史浩

上祐史浩

「ひかりの輪」代表。昭和37年、福岡県出身。早稲田大大学院理工学研究科修士課程卒。昭和62年、宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発構)に入団。同年5月に退社後、オウム真理教に出家。平成7年10月、偽証罪で逮捕・起訴され、後に有罪判決を受け広島

田辺功

田辺功

医療ジャーナリスト。昭和19年、富山県出身。東京大工学部航空学科卒。朝日新聞大阪本社学芸部、東京本社科学部、東京本社編集委員(医療・医学担当)などを経て現職。著書に『続・お医者さんも知らない治療法教えます』(西村書店) 、『ドキュメント医療

水野俊平

水野俊平

北海商科大学教授。韓国語学者。昭和43年生まれ。天理大学外国語学部朝鮮学科卒業。韓国・全南大学校大学院国語国文学科博士課程修了。同大学講師などを経て、北海商科大学教授。16 年間にわたる韓国在住時では、韓国各局のテレビ番組にレギュラー出演し

宮川禎一

宮川禎一

京都国立博物館上席研究員。昭和34年4月、大分県生まれ。京都大大学院文学研究科修士課程修了(考古学)。専門は東アジアの考古学(新羅土器、銅鼓、平安時代経塚の各研究)と龍馬を主とした幕末史。著書に「全書簡現代語訳 坂本龍馬からの手紙」(教育評