「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを
NEW

「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを

全世帯に布製マスクを2枚配布する-。唐突に思える安倍首相の表明をめぐり、当惑の声が広がった。裏を返せば、マスク不足が一般市民だけでなく、最も必要とする医療機関でも逼迫していることがうかがえる。こうした医療崩壊の危機の中で奮闘する現場に対し、われわれにもできることがあるかもしれない。

一覧

いま話題の執筆陣

石原千秋

石原千秋

早稲田大学教育・総合科学学術院教授。昭和30年生まれ。成城大大学院博士課程中退。著書に『漱石と三人の読者』(講談社現代新書)『教養としての大学受験国語』(ちくま新書)『謎とき 村上春樹』(光文社新書)など多数。近著に『生き延びるための作文教

呉善花

呉善花

評論家、拓殖大教授。1956年、韓国生まれ。大東文化大卒、東京外国語大大学院地域研究科修士課程修了。韓国時代に4年間の女子軍隊経験がある。大学院時代に発表した『スカートの風』がベストセラーに。著書に『韓国を蝕む儒教の怨念―反日は永久に終わら

楠木新

楠木新

著述家、神戸松蔭女子学院大人間科学部教授。昭和29年、神戸市生まれ。京大法学部卒。大手生命保険会社入社後、人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長などを経験。在職中から「働く意味」をテーマに取材・執筆・講演に取り組む。定年退職後に現職。主な

坂場三男

坂場三男

日本戦略研究フォーラム顧問。元ベトナム・ベルギー大使。昭和24年、茨城県生まれ。横浜市立大学を卒業後、外務省に入省。フランスで語学研修した後、インド、フランス、エジプト、米国などで勤務。大臣官房総括審議官、中南米局長、外務報道官、駐ベトナム

手嶋龍一

手嶋龍一

外交ジャーナリスト・作家。昭和24年、北海道生まれ。慶大経済学部卒。NHKに入局し、ボン支局長、ワシントン支局長などを歴任。平成17年にNHKから独立し、『ウルトラ・ダラー』『スギハラ・サバイバル』(新潮文庫)などを刊行。近著に『汝の名はス

佐藤正久

佐藤正久

参議院議員。昭和35年、福島県生まれ。防衛大学校卒。陸上自衛官時代に国連PKOゴラン高原派遣輸送隊初代隊長、イラク先遣隊長、復興業務支援初代隊長などを務め「ヒゲの隊長」として知られる。最終階級は1等陸佐。平成19年参院選(比例代表)で初当選

鈴木哲夫

鈴木哲夫

1958年生まれ。早稲田大学法学部卒。ジャーナリスト。テレビ西日本報道部、フジテレビ報道センター政治部、日本BS放送報道局長などを経て、2013年6月からフリージャーナリストとして活動。20年以上にわたって永田町を取材し、与野党問わず豊富な

鈴木祐司

鈴木祐司

次世代メディア研究所代表、メディアアナリスト。昭和34年、愛知県生まれ。57年に東大文学部を卒業後、NHK入局。「NHKスペシャル」など、主にドキュメンタリー番組を担当した。チーフディレクターなどを経て、平成26年に退職し、現職。共著に『メ