「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを
NEW

「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを

全世帯に布製マスクを2枚配布する-。唐突に思える安倍首相の表明をめぐり、当惑の声が広がった。裏を返せば、マスク不足が一般市民だけでなく、最も必要とする医療機関でも逼迫していることがうかがえる。こうした医療崩壊の危機の中で奮闘する現場に対し、われわれにもできることがあるかもしれない。

一覧

いま話題の執筆陣

飯田豊

飯田豊

立命館大学産業社会学部准教授。昭和54年広島県生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。著書に『テレビが見世物だったころ』(青弓社)、『メディア論』(共著、放送大学教育振興会)、『現代メディア・イベント論』(共編著、勁草書房)

田岡春幸

田岡春幸

労働問題コンサルタント。人事労務などのサポート会社「ヒューマンリスクマネジメント」代表取締役。昭和51年、静岡市生まれ。大学卒業後、厚生労働省に入省し最低賃金法の改正、労使問題などに携わる。厚労省退官後は、企業の労務・人事系の顧問を務めてい

高森明勅

高森明勅

神道学者・歴史家・皇室研究者。昭和32年、岡山県生まれ。國學院大文学部卒。専攻は神道学・日本古代史。大嘗祭の研究で神道宗教学会奨励賞を受ける。小泉純一郎内閣当時、「皇室典範に関する有識者会議」において8人の識者、皇室研究の専門家の一人として

成馬零一

成馬零一

ライター、ドラマ評論家。昭和51年生まれ。インディペンデントWEBマガジン「ich」代表責任者。雑誌、WEB媒体でドラマ評を執筆。主な著作に『キャラクタードラマの誕生 テレビドラマを更新する6人の脚本家』(河出書房新社)がある。

上祐史浩

上祐史浩

「ひかりの輪」代表。昭和37年、福岡県出身。早稲田大大学院理工学研究科修士課程卒。昭和62年、宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発構)に入団。同年5月に退社後、オウム真理教に出家。平成7年10月、偽証罪で逮捕・起訴され、後に有罪判決を受け広島

松原仁

松原仁

衆院議員。昭和31年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、松下政経塾に入塾。東京都議会議員を経て平成12年から衆議院議員。平成23年に国土交通副大臣就任 拉致問題担当副大臣兼務。

松本零士

松本零士

昭和13年、福岡県久留米市生まれ。28年、高校1年のとき「蜜蜂の冒険」でデビュー。代表作に「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」など。産経新聞で55~58年に「新竹取物語 1000年女王」を連載。日本宇宙少年団理事長、宝塚大特任教授、京都産業

石川一郎

石川一郎

香里ヌヴェール学院学院長。21世紀型教育機構理事。1962年東京都生まれ。早稲田大学教育学部社会学科地理歴史専修卒業。前かえつ有明中・高等学校校長。著書に『2020年の大学入試問題』(講談社現代新書)、『2020年からの教師問題』(KKベス