「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを
NEW

「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを

全世帯に布製マスクを2枚配布する-。唐突に思える安倍首相の表明をめぐり、当惑の声が広がった。裏を返せば、マスク不足が一般市民だけでなく、最も必要とする医療機関でも逼迫していることがうかがえる。こうした医療崩壊の危機の中で奮闘する現場に対し、われわれにもできることがあるかもしれない。

一覧

いま話題の執筆陣

秋山幸雄

秋山幸雄

元産業医科大准教授。昭和26年、神奈川県生まれ。東大農学部卒業、58年に農学博士号取得。平成17年から産業医科大産業保健学部准教授。担当科目は、大気環境学、化学物質管理学、産業保健経済学など。日常生活環境下における受動喫煙個人曝露量の測定・

金子拓

金子拓

1967年山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了。博士(文学)。現在東京大学史料編纂所画像史料解析センター准教授。著書『織田信長権力論』『中世武家政権と政治秩序』(吉川弘文館)、『織田信長〈天下人〉の実像』(講談社現代新書)

林信行

林信行

ITジャーナリスト。1967年生まれ。最新テクノロジーが21世紀の暮らしにどのような変化をもたらすかを取材し、テレビやラジオ、雑誌、ネットのニュースと自らのtwitter( @nobi )を通して伝える。一方で、米英仏間などの海外メディアを

船田元

船田元

衆院議員。昭和28年、栃木県生まれ。慶応大経済学部卒業。昭和54年、衆院総選挙に最年少の25歳で初当選。当選12回。自民党衆議院議員総会長、裁判官弾劾裁判所裁判長。著書に政界再編(中央公論新社)など。

巽孝之

巽孝之

慶應大文学部英米文学専攻教授。昭和30年、東京都生まれ。コーネル大大学院博士課程修了。アメリカ文学思想史・批評理論専攻。日本アメリカ文学会第16代会長や、北米学術誌The Journal of Transnational American

津田岳宏

津田岳宏

弁護士、コールグリーン法律事務所代表弁護士。昭和54年、京都府生まれ。京大経済学部卒業。IR*ゲーミング学会個人会員。最高位戦日本プロ麻雀協会所属の麻雀プロでもある。著書に『賭けマージャンはいくらから捕まるのか』(遊タイム出版)『知って助か

飯田豊

飯田豊

立命館大学産業社会学部准教授。昭和54年広島県生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。著書に『テレビが見世物だったころ』(青弓社)、『メディア論』(共著、放送大学教育振興会)、『現代メディア・イベント論』(共編著、勁草書房)

黒古一夫

黒古一夫

文芸評論家、筑波大学名誉教授。1945年、群馬県生まれ。群馬大学教育学部卒業。法政大学大学院博士課程満期退学。 1979年、修士論文を書き直した『『北村透谷論―天空への渇望』(冬樹社)を刊行、批評家の仕事を始める。著書は『祝祭 と修羅―全共