「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを
NEW

「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを

全世帯に布製マスクを2枚配布する-。唐突に思える安倍首相の表明をめぐり、当惑の声が広がった。裏を返せば、マスク不足が一般市民だけでなく、最も必要とする医療機関でも逼迫していることがうかがえる。こうした医療崩壊の危機の中で奮闘する現場に対し、われわれにもできることがあるかもしれない。

一覧

いま話題の執筆陣

矢追純一

矢追純一

テレビディレクター、プロデューサー、ジャーナリスト。1935年、旧満州国生まれ。中央大法学部を卒業後の1960年、日本テレビに入局。担当した番組で、スプーン曲げなどで知られる超能力者、ユリ・ゲラーを紹介し、超能力ブームの火付け役となった。そ

坂場三男

坂場三男

日本戦略研究フォーラム顧問。元ベトナム・ベルギー大使。昭和24年、茨城県生まれ。横浜市立大学を卒業後、外務省に入省。フランスで語学研修した後、インド、フランス、エジプト、米国などで勤務。大臣官房総括審議官、中南米局長、外務報道官、駐ベトナム

杉山崇

杉山崇

神奈川大人間科学部教授、同大心理相談センター所長、臨床心理士。昭和45年、山口県生まれ。学習院大大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。専門は臨床心理学、応用社会心理学、産業心理学など。著書に『ウルトラ不倫学』(主婦の友社)など多数。近著

岡田晃

岡田晃

大阪経済大客員教授、経済評論家。昭和22年、大阪市生まれ。慶応大卒業後の46年、日本経済新聞に入社。記者、編集委員を経て、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」などのキャスターやプロデューサーのほか、同社経済部長、アメリカ社長、

兵頭慎治

兵頭慎治

防衛省防衛研究所 地域研究部長。昭和43年、愛媛県生まれ。上智大大学院国際関係論専攻博士前期課程修了。防衛研究所第二研究部教官、外務省在ロシア日本大使館政務担当専門調査員などを経て現職。専門はロシア地域研究、国際関係論、国際安全保障論。近共

鈴木邦男

鈴木邦男

「一水会」元顧問。昭和18年、福島県生まれ。早稲田大政経学部に在学中から右翼・民族運動に関わる。同大学院中退後、産経新聞社に入社。47年に新右翼団体「一水会」を設立し、平成11年まで代表を務める。テレビ討論番組「朝まで生テレビ!」への出演な

杉山淳一

杉山淳一

1967年、東京生まれ。都立日比谷高校卒。信州大学経済学部卒。鉄道趣味分野では主に「乗り鉄」および「書き鉄」。株式会社アスキーにて、コンピューター雑誌、ゲーム雑誌などの広告営業を担当。96年からフリーランスライターに転身。鉄道ゲーム攻略記事

昼間たかし

昼間たかし

ルポライター。昭和50年、岡山県生まれ。言論・表現の自由、地方の文化や忘れられた歴史などテーマに取材する。近著に『コミックばかり読まないで』(イースト・プレス)、『これでいいのか東京都大田区』(共著、マイクロマガジン)。