「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを
NEW

「医療崩壊」闘う現場に感謝のマスクを

全世帯に布製マスクを2枚配布する-。唐突に思える安倍首相の表明をめぐり、当惑の声が広がった。裏を返せば、マスク不足が一般市民だけでなく、最も必要とする医療機関でも逼迫していることがうかがえる。こうした医療崩壊の危機の中で奮闘する現場に対し、われわれにもできることがあるかもしれない。

一覧

いま話題の執筆陣

稲田朋美

稲田朋美

衆議院議員。昭和34年、福井県生まれ。早稲田大卒業後の昭和60年に弁護士登録。平成17年9月の衆院選で自民党(福井1区)から出馬し初当選した。現在5期目。内閣府特命担当大臣、国家公務員制度担当大臣、自民党政調会長などを歴任、28年8月~29

門田隆将

門田隆将

ノンフィクション作家。昭和33年、高知県生まれ。中央大法学部卒。『週刊新潮』のデスク、副部長などを務めた後、フリーに。主な著書に『甲子園への遺言』(講談社文庫)、『死の淵を見た男』(角川文庫)など。近著に『敗れても 敗れても』(中央公論新社

関根嘉香

関根嘉香

東海大理学部教授。昭和41年、東京生まれ。慶応大理工学部卒、同大大学院理工学研究科修了。専門は環境化学。日立化成工業勤務を経て、平成12年から現職。慶応大政策・メディア研究科非常勤講師、一般社団法人室内環境学会理事長などを務める。

安宿緑

安宿緑

北朝鮮旅日記「ライター安宿緑の北朝鮮ブログ」(http://blog.livedoor.jp/yasgreen/)、日刊サイゾーにて「根なし草ライター・安宿緑の平壌でムーンウォーク」連載中

小黒一正

小黒一正

法政大経済学部教授。昭和49年、東京都生まれ。京大理学部卒業、一橋大大学院経済学研究科博士課程終了(経済学博士)。大蔵省(現財務省)入省後、財務省財務総合政策研究所主任研究官、一橋大学経済研究所准教授、法政大学経済学部准教授などを経て、現職

木宮正史

木宮正史

東京大学大学院総合文化研究科教授。昭和35年、静岡県生まれ。東大法学部卒、韓国高麗大大学院政治外交学科博士課程修了、東大法学政治学研究科博士課程単位取得退学。専門は政治学、国際関係論、朝鮮半島地域研究。東大グローバル地域研究機構韓国学研究セ

上田健介

上田健介

近畿大大学院法務研究科教授。昭和49年、愛媛県生まれ。京都大法学部卒業、同大学院法学研究科博士後期課程中退。京都大学博士(法学)。平成23年から現職。専攻は憲法学。著書に『首相権限と憲法』(成文堂)、共著に『憲法判例50!』(有斐閣)など。

跡部蛮

跡部蛮

昭和35年6月26日、大阪市生まれ。経営学士・博士(文学)。ユニバーサル証券(現三菱東京UFJモルガンスタンレー証券)退社後、雑誌編集者などを経てフリーの著述業に入る。その後、大学時代に興味をもった日本史の研究を本格的におこなうため、大学院