2018年06月19日 19:59 公開

調査報道を行う米非営利団体「プロパブリカ」は18日、国境警備施設内の録音とされる音声データを入手したとして公表した。

音声データには、入国書類なく越境し拘束された保護者から引き離されたばかりの、4~10歳とみられる子供たちの泣き声や、係官が「オーケストラがいるようだな」と冗談を飛ばす声が録音されている。