2018年07月05日 10:09 公開

ロンドン警視庁は4日、英南部ウィルトシャー・エイムズベリーで6月30日に意識不明で発見された男女は、神経剤「ノビチョク」を浴びていたと発表した。今年3月に元ロシア情報将校と娘が近くのソールズベリーで浴びて重体となったのも、「ノビチョク」だった。

ロンドン警視庁のニール・バス警視監補は、英政府主席医務官のデイム・サリー・デイビスと記者会見し、男女が共に危篤状態にあると明らかにした。