2018年07月09日 18:18 公開

シリア難民のハッサン・コンタールさんは、マレーシアのクアラルンプール空港で足止めされ寝泊りするようになってから、すでに100日以上がたつ。

マレーシアでの滞在期限が過ぎ、他に受け入れてくれる国を探しているがまだ見つかっていないコンタールさんは、空港関係者からの援助を受けながら、ツイッターで自分の状況を世界に訴えている。