2018年07月17日 12:48 公開

ロンドン地下鉄ピカデリー線のサウスゲート駅が、期間限定でサッカー・イングランド代表のギャレス・サウスゲイト監督の名前に改名された。

看板が全て「ギャレス・サウスゲイト」に置き換えられた同駅では、何百人ものサポーターたちがサウスゲイト監督のお面を付けてフラッシュモブを行った。

「ギャレス・サウスゲイト」の看板は17日23時59分まで掲示されるが、地元の人々からは「このままでいい」という声も上がっている。