2018年07月24日 14:31 公開

米国とイランは、ドナルド・トランプ米大統領が今年5月にイラン核合意からの離脱と制裁再開を表明して以来、緊張が高まっている。最近ではイランのハッサン・ロウハニ大統領がイランとの戦争は「あらゆる戦争の母親になる」と警告し、これにトランプ大統領が「決して、絶対に、米国を脅したりするな」とツイートするなど、厳しい舌戦が続いた。

BBCのバーバラ・プレット・アッシャー記者は、ロサンゼルスに住むイラン系米国人にドナルド・トランプ米大統領の対イラン政策について話を聞いた。