2018年08月02日 12:59 公開

BBCモニタリング――世界のメディア報道から

カナダのオタワ市で、あるトラック運転手が解雇された。この運転手が通行人に何度も水しぶきをかける様子が録画され、動画がインターネット上で拡散していた。

カナダメディアCBCの報道によると、運転手の反社会的行動を撮影した動画が拡散した後、契約していたブラック・アンド・マクドナルド社は29日、この運転手が同社に「もはや雇用されていない」とフェイスブックに投稿した。

前を走る車の後ろに取り付けられたドライブレコーダーに収録されていた45秒の動画は、身元不明の運転手が乗るトラックが雨の日に縁石の方に寄り、少なくとも3回、通行人に水をかけている様子をとらえている。動画の最後には、車の側面に描かれた会社のロゴがはっきりと見て取れる。

動画は75万回以上再生され、ブラック・アンド・マクドナルド社は最終的に、同社のフェイスブックページで運転手の行動を謝罪した。

謝罪文は「我々のトラック運転手1人がオタワ市で最近行った許容できない運転の問題で、被害を受けた全ての方に謝罪する(中略)今回の件は単独での行為で、運転手はもはやブラック・アンド・マクドナルドに雇用されていない」としている。

広報担当者は、同社がこの問題をめぐる警察の調査に協力しているとも明かした。

「事件は解決」

地元紙オタワ・サンによると、オタワ警察は解雇により運転手は十分な罰を受けたと考えており、運転手は罪に問われないとみられる

「我々は事件はもう解決したと考えている」とマーク・ゲイティエン巡査部長は同紙に語った。「雇用主による結論は、運転手、そしてオタワ・サン紙の読者、視聴者にとって十分な教訓だと我々は感じている」。

<お勧め記事>

ブラック・アンド・マクドナルド社の迅速な対応はソーシャルメディア上で称賛されている。ただ、失業中のある建築作業員は、運転手の敬意を欠いた行動に憤っている。

「通行人をびしょぬれにするのに保有する車を使ったのに、同社は対価を支払っていない」とこの男性は話した。

執筆:アリステア・コールマン

(英語記事 Canadian puddle splash van driver loses job