2018年08月06日 10:52 公開

欧州宇宙機関(ESA)の任務で国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士アレクサンダー・ガーストさんが、地球の上に太陽が昇る様子をタイムラプスで撮影し、動画にした。

ISSは地球を90分ごとに周回し、毎日16回、日の出を見る。