2018年08月06日 12:57 公開

経済規模が世界第1位と2位の米中が角突合せる状況に、専門家たちは対立の激化を懸念している。

米国は中国からの輸入品2000億ドル(約22兆3300億円)相当に25%の関税をかけることを検討していると報じられている。当初は10%になるとしていたが、大幅に引き上げた形だ。

一方の中国は、米国が先月350億ドル相当の中国製品への関税を導入した後に報復措置をとっている。

中国の鐘山商務相は、「もし貿易戦争をしたい者がいるなら。我々は最後まで戦う」と語った。

ドナルド・トランプ米大統領は強気で、さらなる関税をちらつかせつつ、ツイッターで「貿易戦争は良いことで、簡単に勝てる」と述べた。

動画制作:ジルマ・ダストマルチ