2018年08月17日 14:44 公開

世界的ソウル歌手のアレサ・フランクリン氏が16日、米ミシガン州デトロイトの自宅で亡くなった。76歳だった。

「ソウルの女王」として知られ、伝説的な歌手となっていたフランクリン氏はここ数年、病気を患っており、昨年には引退を発表していた。

フランクリン氏の人生を映像と共に振り返る。