2018年08月17日 18:04 公開

米ハーバード大の研究者が、水の上を歩いたり、潜水したり、斜面を登ったりできる小型ロボットを開発した。

このロボット「HAMR」が、最終的に人命救助や緊急事態に利用できるようになると期待していると、ハーバード大学マイクロロボット工学研究室のケビン・チェン氏は述べた。