2018年08月20日 15:52 公開

ミシェル・ケネディーさんは女友達の中で最初に子どもを授かったため、経験を共有できる「ママ友」がいなかった。

スタートアップ企業で管理職を務め、「バンブル」や「バドゥー」といった出会い系アプリに携わっていたケネディーさんは、この経験から現代の母親に必要なソリューションを作り出した。

2016年にスタートしたママ友作りの出会い系アプリ「ピーナッツ」は、これまでに1700万回スワイプされている。