2018年09月02日 18:21 公開

8月25日に脳腫瘍のため81歳で亡くなったジョン・マケイン米上院議員の告別式が1日、ワシントンの国立大聖堂で行われた。

娘のメガンさんが家族を代表して涙ながらに父親を紹介し、「ジョン・マケインのアメリカは、再び偉大にされる必要などありません。なぜならアメリカはいつでも偉大だったので」などと時に激しい口調で語った。

メガンさんがこう言うと、参列者はしばらく拍手を続けた。