2018年09月12日 16:12 公開

ロンドン出身のジャニス・ブルックスさんは17年前、米同時多発テロで破壊された世界貿易センタービルで生き延びた1人だ。

ブルックスさんは現在、当時のことを覚えていない、よく知らない若い学生たちに自分の経験を語っている。

ハイジャックされた旅客機3機は世界貿易センタービルとワシントンの国防総省本庁舎(ペンタゴン)に突入したほか、ペンシルバニア州シャンクスビルに墜落。合計2977人が亡くなった。