2018年09月17日 14:53 公開

やらなきゃやらなきゃ……と思っているときほど、まったく違うことを熱心にやってしまう?

8月の学術誌「Psychological Science(心理科学)」に掲載された研究によると、やるべきことを何かと後回しにする人は脳に特徴がある。

264人の脳を調べた独ルール大学ボーフムの研究で、人が速やかに行動に出るかどうかは、脳の扁桃体と背側前帯状皮質の連結に影響されることが分かったという。

やるべきことを後回しにするのを減らすには、時間の使い方を変えようとするより、自分の意識や感情を上手に処理するのが効果的だと、研究チームは指摘している。