2018年10月01日 16:35 公開

クリス・ブラムウェル、BBCソーシャルニュース

英中部レスターシャーで白い雄のダマジカがくしゃみをする瞬間を、米国出身の大学生が写真に捉えた。千載一遇の1枚だったと、撮影したオーバン・バンシーさんも喜んでいる。

バンシーさんは9月26日、「ストレスだらけの」1日を過ごした後、オートバイで田園地帯を走り回っていた。古い一眼レフ・カメラと両親にもらった20年もののレンズを何枚か持参していた。

ブラッドゲート・パークを走っていたところ、シカの群れから少し離れたところに移動する、白い雄のダマジカを見つけた。

「群れの邪魔をしないように10メートルくらい離れた、安全な距離まで近づいて、本当にたまたま偶然、白い雄がくしゃみをする瞬間を撮影できた」とバンシーさんはBBCに話した。

「写真の編集をするまで、何を撮ったのかよく分かってなかった」と言う。

バンシーさんがこの写真を投稿サイト「レディット」に掲載すると、「けっこう面白い」「フォトショップ・バトル」などのセクションで9万回近く支持ボタンが押された。


(英語記事 Sneezing fallow buck photo 'one-in-a-million shot'