2018年10月12日 12:12 公開

サウジアラビア政府批判を重ねていたジャマル・カショジ記者の失踪が、懸念を集めている。記者は2日、結婚用の書類申請のためイスタンブールのサウジアラビア総領事館に入って以来、行方が分からなくなった。

トルコの報道機関は10日、カショジ記者の失踪に関する証拠だという防犯カメラ映像を公表した。トルコのTRTワールド・チャンネルによると、映像にはイスタンブール空港からトルコに入国し出国する、サウジアラビア情報部員の姿が映っている。

トルコの警察は、カショジ記者が領事館内で殺害されたと断定しているが、サウジアラビアはこれを否定し、書類手続きを終えた記者は間もなく無事に総領事館を出たと主張している。