2018年10月19日 17:47 公開

日本と欧州が開発した水星探査機が日本時間20日午前、打ち上げられる。水星は太陽系で最も小さく、最も調査の進んでいない惑星だ。

宇宙科学者のスージー・インバー博士が水星の特徴と探査計画の内容、そしてなぜ水星が太陽系の成り立ちの秘密を握っているのかを説明する。