2018年10月25日 13:42 公開

アフガニスタンのイスラム教過激派組織タリバンの広報担当者は24日、パキスタンで拘束されていた組織創設者の1人アブドゥル・ガニ・バラダル師が解放されたと発表した。

バラダル師は、タリバン創設者のオマル師が最高指導者だった時代に副司令官を務め、アフガニスタン南部での軍事作戦を指揮していた。

バラダル師は2010年、パキスタン南部カラチで拘束された。

複数の特派員はバラダル師の解放について、アフガニスタン政府とタリバン間の和平交渉を再開させようとする米国の取り組みに関係している可能性があると報告している。

タリバン情報筋はBBCに対し、「バラダル師の解放は病気が理由ではない」と述べた。

「実のところ、パキスタンはバラダル師に和平交渉で役割を担ってほしいと望んでいる。バラダル師の健康状態は良好で、和平プロセスへの貢献が期待される」

タリバン当局者は7月、カタールで秘密裏に米外交官と接触した。アフガニスタンに展開していた国際治安支援部隊(ISAF)が2014年に任務を終え撤収して以降、タリバンの勢力と活動範囲は急拡大している。

アフガニスタンメディアのトロは、パキスタンにより他にタリバン高官2人が解放されたと報じた

アフガニスタン情勢をめぐっては、ザルメイ・カリルザド米アフガン和平担当特別代表が13日、カブールでアシュラフ・ガニ大統領と和平交渉について協議した。

AP通信によると、匿名のパキスタン情報当局筋も、バラダル師が「高官級の交渉後」に解放されたと認めた。

AP通信は、バラダル師がカタール外相のパキスタン訪問を受けて解放されたと報じた。カタールにはタリバンが政治事務所を置いている。

米国は2001年、同年9月11日の米同時多発テロ事件をきっかけにアフガニスタンへ侵攻した。攻撃によりタリバン政権は消滅したものの、紛争は開戦から17年目の現在も続いている。

ドナルド・トランプ米大統領は昨年、米国の新たなアフガニスタン戦略を承認。タリバンを交渉のテーブルにつかせるため、同組織への空爆を強化した。

(英語記事 Mullah Baradar: Taliban say founder 'freed by Pakistan'