2018年10月26日 12:08 公開

米民主党要人や著名な民主党支持者に相次ぎ、パイプ爆弾と見られる小包が送りつけられた事件で、米連邦捜査局(FBI)は25日、フロリダ州マイアミ近くの郵便集配施設を捜索した。捜査筋は米メディアに対して、合計8人に送られた小包のうち、少なくとも1つはフロリダ州から発送されたようだと話した。

米CBSニュースによると、フロリダ州南部マイアミデード郡のオパロッカにある郵便施設で、捜査当局が防犯カメラ映像を調べている。

FBIは捜査の詳細について明らかにしていない。

パイプ爆弾と見られるものが入った小包は、22日から25日朝にかけて、民主党に高額献金をしている世界的投資家のジョージ・ソロス氏、ヒラリー・クリントン元国務長官、バラク・オバマ前大統領、CNN気付でジョン・ブレナン元中央情報局(CIA)長官、エリック・ホルダー元司法長官、民主党のマクシーン・ウォーターズ下院議員(カリフォルニア州選出)、ジョー・バイデン前副大統領、俳優ロバート・デ・ニーロ氏にそれぞれ関連する場所に送りつけられた。

いずれも爆発は起きなかった。

ニューヨーク市警のジェイムズ・オニール本部長やFBIニューヨーク支局のウィリアム・スウィーニー支局長は記者会見で、捜査に影響するため進捗の詳細は話せないが、市民には不審物に注意するよう呼びかけた。

スウィーニー支局長は会見で、CNNニューヨーク支局に送られた小包には封筒入りの白い粉が同封されていたが、これは「生体を脅かすものではない」と言明した。すべての小包は、ワシントン郊外のFBI研究室で詳細に調査しているという。

警察のオニール本部長は、すべての爆発物が爆発を意図して作られたものかは不明だが、「爆発物と疑われるものとして扱っている」と話した。

「非常に深刻に受け止める必要がある。やらせの装置か? そのような扱いはしていない」と本部長は述べた。ほかにも同様の小包がすでに発送された可能性については、「現時点では分からない」としながらも、「もしあるなら、速やかに特定する」よう郵便当局と協力していると話した。

デ・ニーロ氏のレストランで何が

ニューヨーク市トライベカ地区のビルで25日朝、爆発物が入ったとみられる不審な小包が発見された。ビルは、デ・ニーロ氏の製作会社とレストラン「トライベカ・グリル」が入っている。

記者会見したニューヨークのビル・デブラシオ市長は、当局に通報した「警備員の機転」を称賛した。

AP通信によると、警備員は当日休みだったが、ニュースで目にした不審な小包と似たものがビルの郵便室にあったことを思い出し、ただちに通報した。警察は現地時間午前6時半ごろに、この小包を撤去したという。

なぜ政治的なのか

不審物が送りつけられた全員が、ドナルド・トランプ米大統領を声高に非難してきた。

デ・ニーロ氏も声高にトランプ大統領を批判してきた著名人の1人で、トランプ氏を「国家的な大災害」と呼んだこともある。これに対してトランプ氏も、ボクサー役でアカデミー賞を受賞しているデ・ニーロ氏を「知能指数が非常に低い」「パンチドランカー」などと呼び反発していた。

トランプ大統領は24日夜、ウィスコンシン州で開いた支援者集会で、犯人逮捕を約束すると共に、マスコミに対して「果てしない敵対をやめろ」と呼びかけた。

「政治議論に参加している人間は、政敵を道徳的に劣っているかのように扱うのをやめなくてはならない」、「政敵を歴史的悪人になぞらえる発言がしょっちゅうあるが、そんなことを軽々しくやってはならない」などと、トランプ氏は述べた。

デ・ニーロ氏にも不審物が届いたという一報の後には、トランプ氏はツイッターで、「現在この社会に見られる怒りの大部分は、僕がフェイクニュースと呼ぶ主要メディアの、意図的に事実と異なる不正確な報道が作り出すものだ」と書き、マスコミ批判を展開した(太文字は原文では大文字強調)。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1055418269270716418

民主党の中には、トランプ氏自身が政敵に対する暴力を扇動してきた結果だと非難する声がある。一方で、トランプ氏の支持者の間では、爆発物の送付は11月6日の中間選挙を前にした民主党の工作だという説も飛び交っている。このような主張を裏づける証拠はなく、捜査当局は容疑者情報を一切明らかにしていない。

<関連記事>

CNN気付で小包を送られたブレナン元CIA長官は25日、トランプ氏にあててツイートし、「他人のせいにするのをやめなさい。鏡の中を見なさい。あなたの扇動的な発言、侮辱、うそ、身体的な暴力の奨励は、あまりにみっともない」と書いた。

https://twitter.com/JohnBrennan/status/1055436953129246720


一方で、米国内の政治がこれほど分裂しているのは、民主党のせいだと保守派は反論している。保守派は、小包が送られた人たちを含めて民主党側が、公共の場で共和党関係者を取り囲んで中傷するなど、「怒れる暴徒」のような真似を、支持者に促していると非難している。

11月6日には連邦議会などの中間選挙が行われる。

(英語記事 Mail bomb investigators check Florida leads, say US media