2018年11月01日 16:27 公開

イエメンでは2015年から内戦が続き、イランが後押しするイスラム教シーア派の武装組織フーシと、サウジアラビア主導のアラブ連合軍が支える暫定政権が対立している。

サウジアラビア政府に批判的だったジャマル・カショジ記者が10月2日に、在イスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害されたことで、イエメン内戦の展開に影響は出るのか。

ポール・アダムズ記者が報告する。