2018年11月01日 18:00 公開

10月29日に発生したジャカルタ発のライオン航空機(ボーイング737マックス8型)墜落事故について、インドネシアのダイバーが1日、ジャカルタ沖で同機のブラックボックスを回収した。

これにより今後、189人を乗せた同機が墜落した原因が判明すると期待されている。

この事故では現時点で生存者は見つかっていない。