2018年11月12日 17:23 公開

パリで11日、第1次世界大戦終戦100周年の記念式典が開かれ、エマニュエル・マクロン仏大統領は各国首脳に国家主義(ナショナリズム)を拒否するよう呼びかけた。

ドナルド・トランプ米大統領やロシアのウラジーミル・プーチン大統領など各国首脳が参列する中、マクロン氏は国家主義は「愛国心の裏切りだ」と訴えた。