2018年11月14日 11:36 公開

珍しいピンク色のダイヤモンドが13日、スイスで行われたオークションで1カラット当たりの最高額となる5030万スイスフラン(約57億円)で落札された。

質量19カラット弱の「ピンク・レガシー」は、ジュネーブで毎年行われるオークション「マグニフィセント・ジュウェルズ」で、米国の宝飾ブランド、ハリー・ウィンストンが落札した。

クリスティーズの欧州事業責任者によると、1カラット当たりの価格約260万ドル(約3億円)は、ピンク・ダイヤモンドについたものとして世界最高額となる。

オークション前の予想価格は3000〜5000万ドル(約34〜57億円)だったが、入札が始まるとわずか5分で落札された。

ハリー・ウィンストン社はダイヤの名前を「ウィンストン・ピンク・レガシー」に改名した。

このピンク・ダイヤモンドは、ダイヤモンド原石供給最大手デビアスを以前経営していた南アフリカの大富豪オッペンハイマー家が所有していたもの。クリスティーズの国際事業責任者ラウール・カダキア氏は「世界最高級のダイヤのひとつ」と評していた。

「この色は、1カラット未満のピンク・ダイヤモンドでなら見るかもしれない」とカダキア氏は述べ、「しかしこれは19カラット近くあり、最高のピンク色。信じられない」と続けた。

色は最高ランクの「ファンシー・ビビッド」に評価された。

長方形にカットされたダイヤは南アフリカの鉱山で約100年前に発掘された。クリスティーズによると1920年にカットされて以来、形はおそらく変更されていない。

クリスティーズはまた、「ファンシー・ビビッド」に評価されるピンク・ダイヤモンドで10カラット以上のものは、ないに等しいと強調した。

「ピンク・レガシー」の落札価格は、1カラット当たりの最高額記録を塗り替えた。

これまでの最高額は香港で2017年11月、8.41カラットのピンクダイヤモンドについた1776万8041ドル(約20億円)で、1カラット当たり210万ドル(約2億4000万円)だった。

(英語記事 Pink Legacy diamond sold for world record price