2018年11月15日 11:57 公開

顔にデジタルで別の表情を張り込む顔面マッピング技術は元々、テレビの外国語吹き替え技術の改善のために設計された。

しかし、動画を加工して誰かをだますなど、悪用の余地がたくさんある技術でもある。

BBCのアモル・ラジャン・メディア編集長が顔面マッピング技術の利益と危険性を調査し、自ら試してみた。


この動画は偽の情報やフェイクニュースなど、我々の情報共有や世界を見る視点に関する世界的な問題を取り上げたシリーズの一部です。