2018年11月26日 18:04 公開

メキシコ内務省は25日、米国境に近いティフアナから強引に米国に入ろうとした移民約500人を強制退去させると発表した。

国境を目前に足止めされた移民集団のうち、約500人が25日、国境フェンスを強引に越えようとした。この集団は、米国での政治難民資格を求める平和的な抗議集会に参加していた。

米国側は国境の検問所を一時閉鎖し、抗議する人たちに催涙ガスを使用した。