2018年11月28日 17:55 公開

ヘイミッシュ・マカイ、BBCニュース

「自分を、自分だけを頼るようになる」。26歳のヘイゼル・ニューウェルさんは、周りの誰ともつながることができず、孤独で不安な時期を過ごしたことがある。

英赤十字の最新調査によると、英国では何百万人もの人が孤独と社会的孤立に苦しんでいるという。調査に参加した成人約4000人のうち、親しい友人がいないと答える人は5人に1人に上った。

さらに3割以上が、話し相手がいない、孤独を感じることが「よくある」と答えた。

それがどういう気持ちか、ヘイゼルさんにはよく分かる。初めての場所に引っ越してから3年間、1人も友達ができなかったことがあるので。

バーミンガムとロンドンで育ったヘイゼルさんは、20歳に時に夫の地元のノーサンバランド・ブライスに移り住んだ。

「すごくなじみやすくて、友達もすぐにできるよとみんなに言われたけれど、人付き合いですごく苦労している」と、ヘイゼルさんはBBCに話した。

「いつも人付き合いが苦手で。子供の頃、ひどいいじめに遭ったので。きょうだいたちともすごく違っていて、人間関係を作る技術を本当の意味で学んでこなかった」

「人によっては自然にできる当たり前のことでも、すごくがんばらないとできない人もいる。私は間違いなく、後者だった」

「信じるのが難しい」

自分の状況を夫に伝えることはできたが、「何の解決にもならなかった」とヘイゼルさんは言う。

「なかなか他人が信じられなくなる。他人を素直に受け入れられなくなる」

「自分という人間を作ってきた、個人的なつながりをなくすと、自分自身も失ってしまう。当時の私はおそらく、ずっと不安を抱いていたけれど、お医者さんには行かなかったので、問題がはっきりしなかった」

「ひどく落ち込む。寂しくて。どうしたらいいのかよく分からないので、結果的に必要以上に自分を孤立させてしまう」

ヘイゼルさんの場合、妊娠に気づいたのが転機となった。

「娘に同じ思いをさせるわけにはいかなかったので」

「私はもうあり得ないくらい引っ込み思案で人間関係が不器用だったので、娘は絶対にそうならないように、色々な母親グループとか幼児グループとか参加できそうな場所を探し始めた」

共通の趣味や関心の人たちを懸命に探した末、ヘイゼルさんは今では「すごく仲良しの友達が大勢いる」と言う。しかしそれは、社交的になるよう「学習」したからだと認める。

ヘイゼルさんは今ではボランティアとして、地域で孤立したり孤独を感じている人たちを手伝っている。自分と同じように苦しんでいる人は、慈善団体などを通じて支援を求めるように呼びかけている。

母親になったのを機に、ヘイゼルさんは孤独の循環を断ち切ることができた。しかしその逆に、出産が孤独や孤立の原因となる場合もある。

シモーナ・ヴァラルニウテさん(27)は20歳のときに、リトアニアから北アイルランド・ベルファストに移住した。最初の半年間は幸せだった。

「初めての海外旅行だった。ただ行って何週間か過ごして、帰国するつもりだった。でもとても気に入ってしまった」

「ベルファストの人たちが好きになった。みんないつもニコニコしていて、繁華街で通り過ぎると他人でも立ち止まって『こんにちは』って。そんなこと、私の国ではあり得ないので」

孤独になったのは「後からだった」とシモーナさんは言う。

「半年ほどすると、家族は地元にいるのに自分はここにいるんだって思うようになる。一緒に暮らしていた人たちは親切だったけど、信用して何でも話せるような友達ではなかった」

「つらかった」

息子のセバスチャンが生まれると、毎日はますますつらくなった。

「閉じ込められているみたい」

幼い息子と一緒にいるのは「とても素敵」なことだったが、「1日中ずっと家にいるのは大変だった」とシモーナさんは言う。

パートナーと一緒に暮らし始めたが、相手は早朝から夕方まで働いていたので、一緒に過ごす時間は週末にしかとれなかった。

友人も家族もいない外国での暮らしは、シモーナさんを精神的に追い詰めた。

「4つの壁に閉じ込められていみたいで。じっと家の中にいるのをやめて、なんでもいいから出て行きたかった」

やがて慈善団体を通じて、外出の機会を作ってくれる地元の人たちと知り合うようになった。

「公園やカフェや博物館に出かけた。ちょっとした楽しみの時間を作るため」

北アイルランドに移住してから7年たった今、シモーナさんはまだ自分らしくいるにはどうすればいいか模索している状態だが、同じような状況にいる人へのアドバイスがある。

「怖がったり恥ずかしがったりしないで、助けを求めて。私がそうだったので」

(英国内で孤独を感じたり孤立したりしている人には、英赤十字慈善団体「MIND」「Age UK」などが支援を提供しています)

(英語記事 What is it like to live without any friends